サバゲー通信

サバゲーやミリタリー関連のスレをズバッとまとめます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/04/26(水) 23:18:41.15

    民進・共産・社民・山本の野党4党、無期限の審議拒否

    民進、共産、自由、社民の4野党の幹事長・書記局長が26日、国会内で会談し、東日本大震災に関する不適切発言で復興相を更迭された今村雅弘氏の問題をめぐり、衆参両院の予算委員会で集中審議を開かない限り、すべての国会審議に応じないことを決めた。

    http://www.sankei.com/politics/news/170426/plt1704260039-n1.html


    【民進党(来た!アベ倒す千載一遇のチャンス!ここでワイらがやるべきことは…)→】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/04/07(金) 21:16:23.93

    アメリカの設計士が大和の諸元で設計図作ったら1.5倍なったという逸話
    大日本帝国最強!!


    【ぶっちゃけ大日本帝国の建艦技術ってアメリカ抜いてたよなwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/04/26(水) 17:02:43.76

    戦時中は焼夷弾に水をかけて消すとかシャベルで外に放り出せと宣伝してたようですが、弾道ミサイルには身を伏せて隠れろと。アタマ大丈夫か?









    https://twitter.com/antifa_osk/status/855663544758542336


    【戦時中「焼夷弾は水をかけて消せ」「シャベルで外に放り出せ」現在「ミサイルには身を伏せて隠れろ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/04/27(木) 12:16:48.64

    効いてる効いてる


    【北朝鮮・国連代表部「突然の先制攻撃も」 米空母派遣・米韓砲撃訓練に警告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    キリストの復活は近い ★ 2017/04/26(水) 19:10:27.16

    安倍晋三首相は26日、東京・永田町の憲政記念館で開かれた憲法施行70周年記念式であいさつし、
    「憲法は国の未来そして理想の姿を語るものだ」と指摘した上で「新しい時代の国の理想の姿を描いていくことが求められている。それが時代の要請ではないか」と述べ
    、憲法改正の必要性を訴えた。

     また、急速な少子高齢化や北朝鮮による核・ミサイル開発などを挙げ、「困難な課題に真正面から立ち向かい、未来への責任を果たさなければならない」と強調した。
    国民主権、基本的人権の尊重、平和主義の3原則は堅持する姿勢も強調した。

     大島理森衆院議長も記念式で「国会議員は国家と国民の将来を見据え、憲法のあり方を真剣に考えていかなければならない」とあいさつした。

    http://www.sankei.com/politics/news/170426/plt1704260037-n1.html

    最初に主催者を代表して大島衆議院議長が「憲法施行70周年という節目を契機に、国会議員は、将来を見据えて憲法の在り方を真剣に考えていかなければならない」と述べました。

    このあと、来賓として出席した安倍総理大臣があいさつし、
    「憲法施行から70年の間、国内外の情勢は大きく変化した。人口減少社会の到来や、北朝鮮による核・ミサイル開発をはじめとした安全保障環境の悪化など、
    困難な課題に立ち向かい、未来への責任を果たさなければならない」と述べました。

    そのうえで、安倍総理大臣は「憲法は国の未来や理想の姿を語るもので、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義という普遍的価値を深く心に刻みながら、
    新しい時代の理想の姿を描いていくことが求められている」と述べ、時代の変化に合わせて、改正論議を進める必要があるという考えを示しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170426/k10010961861000.html


    【さよなら国辱憲法!安倍首相、憲法改正に意欲「国の理想の姿を描くことが時代の要請」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/04/26(水) 11:17:19

    なんやこれ・・


    【「#東北でよかった」というハッシュタグがツイッターで流行っている模様】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/04/26(水) 17:32:59.00

    ゴールデンウイーク明けの特例法案の国会提出を前に、天皇陛下の「生前退位」が急に現実味を帯び始めた。
    退位の時期は2018年12月下旬が濃厚。つまり、来年いっぱいで「平成の世」が終わるということだ。
    事務方の調整も急ピッチで進められている。

     では、退位された両陛下の生活はどう変化するのだろうか。
    陛下の学習院時代のご学友でジャーナリストの橋本明氏はこう説明する。

    「陛下は大学時代に麻雀を覚えられ、友人や侍従たちを相手に楽しまれることがありました。
    皇太子時代の1953年にヨーロッパを訪問されたときには、船上で麻雀に興じられました。
    打ち筋は手堅く、危険を察知するとすぐにおりるという、“大勝ち”しないかわりに“大負け”もしないというものだったそうです」


    【【皇室】天皇陛下、麻雀が御得意で遊ばされる】の続きを読む
       

    このページのトップヘ