サバゲー通信

サバゲーやミリタリー関連のスレをズバッとまとめます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    48 :名無しさん@お腹いっぱい。@\(^o^)/ :2016/07/07(木) 15:05:46.75 ID:zijlQT9200707

    艦橋にあったエンブレムは過去に交流があった学園艦だと思うが
    マジノは出す予定があったのだろうか・・・



    【【ガルパン】劇場版にマジノ女学院が参戦して欲しかった…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    :名無しさん@おーぷん :2016/07/11(月) 13:52:29 ID:7kl

    愛国心で自国の国益だけ考えられる政権なら大賛成なんだけど。
    汚染土撒いたり、外人参政権だったり。
    現政権に国の行く先を委ねたくない。


    【憲法、変える必要ある49% ない44%】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    :名無しさん@おーぷん :2016/07/04(月) 21:04:28 ID:Zw6

    頭を手で覆ってても頭ぶち抜かれるんか?


    【ピストルって手貫通すんのか?弾小さいし結構大丈夫そうじゃね?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    :◆ :2016/07/15(金) 17:07:37 ID:???

    【矢板明夫のチャイナ監視台】
    柔和でスマートな外交官だった王毅外相はなぜ暴走するようになったのか?

    (略)

     王毅氏は、なぜ居丈高な態度で自己主張する強硬派となったのだろう。
    王毅氏を知る中国の元外交官はこのように説明した。

     いまの中国の最高指導者、習近平は国内向けに強いリーダーを演じようとしているから、
    外国とけんかするのが大好きだ。従来のやり方が通用しなくなり、王毅氏は最近、
    指導部からよく「弱腰だ」と怒られているという。

    続き 産経ニュース 全3ページ
    http://www.sankei.com/premium/news/160715/prm1607150003-n1.html


    【柔和でスマートな外交官だった王毅外相はなぜ暴走するようになったのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    :名無しさん@おーぷん :2016/07/06(水) 09:06:06 ID:nZF

    なにこれ
    http://youtu.be/uej__341JGI
    ▶︎Youtube ▶︎


    【日本のこころを大切にする党の動画がマジキチな件wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    :名無しさん@おーぷん :2016/07/09(土) 11:40:25 ID:e2y

    雇用(ただし非正規ばかり)
    所得(ただし元々金持ってる層がさらに稼いでるだけで格差拡大)


    【安倍「雇用も所得も向上しています!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    :◆ :2016/07/10(日) 23:31:19 ID:???

     民進、共産、社民、生活の野党4党は参院選で共闘したが、結果は不発に終わった。
    特に民進党は改選43から大幅に議席を減らすのが確実で、岡田克也代表が主導した「民共」共闘路線への
    厳しい評価を突きつけられた格好だ。9月末の任期満了に伴う党代表選に向け、
    民共共闘に突っ込んだ岡田路線の是非も含め、「岡田降ろし」の動きが加速することも予想される。

     岡田氏は10日夜のNHK番組などで、改憲勢力の3分の2を阻止できない見通しになったとして、
    「残念だ。訴える力が弱かった。代表としての責任はある」と語った。任期満了まで代表を務めることは
    明言したが、次期代表選に出馬するかどうかについては「白紙だ」と述べるにとどめた。

    続き 産経ニュース 全2ページ
    http://www.sankei.com/politics/news/160710/plt1607100168-n1.html


    【民共共闘は不発 民進・岡田代表「力弱かった。責任ある」 代表続投は「白紙」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    :名無しさん@おーぷん :2016/07/07(木) 22:13:07 ID:esp

    そりゃもう、中国が悪者にされることが決まってるからねぇ


    【中国外相、南シナ海仲裁を批判 北京で国連の潘基文事務総長と会談】の続きを読む
       

    このページのトップヘ