サバゲー通信

サバゲーやミリタリー関連のスレをズバッとまとめます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    :名無しさん@おーぷん :2016/09/16(金) 17:44:42 ID:Rdc

    進路の話するで!って講義来たのに原発反対日本は戦争しようとしてる賠償はよとか言ってきたンゴ


    【超絶左翼ニキが学校に講義に来たんだがwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    :きゅう ★@\(^o^)/ :2016/09/16(金) 14:37:31.06 ID:CAP_USER9

     日本の大手メディアはなぜか、“ベタ記事”扱いだったが、安倍首相とオバマ大統領の日米首脳会談が見送られた一件が、問題視され始めている。オバマは安倍首相にカンカンになっているのではないか、という見方が広がっているのだ。

     安倍首相とオバマは先週8日、東アジアサミットが開かれていた現地ラオスで会談する予定だった。ところが、土壇場で会談は中止に。表向きの理由は、東アジアサミットの終了時間がずれ込み、日程に余裕がなくなったためとされている。

     しかし実際には、ロシアに接近する安倍首相に対して、オバマが不快感を示したのだろう、とみられているのだ。

    「首脳会談が直前に中止になるのは異例です。しかも、任期切れが近づいているオバマ大統領にとってラオスでの会談は、最後の〈安倍―オバマ会談〉になる可能性が高く、日本にとってもアメリカにとっても重要な意味があった。中国問題、北朝鮮問題と、2人が話し合うべき課題も山積している。日程を理由にキャンセルするなど考えられない。オバマ大統領はメッセージを発したと考えるのが自然です。恐らく、北方領土返還を理由にロシアに接近する安倍首相に不信感を持っているのでしょう」(元外交官の天木直人氏)

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/189918
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/189918/2

     その北方領土返還について、仰天情報が流れている。何とプーチン大統領は、ロシア軍の駐留を要求するのではないか、というのだ。

    「戦後、返還された沖縄には〈在日米軍〉が駐留しています。だったら、北方領土に〈在日ロシア軍〉が駐留してもいいだろう、とプーチン大統領が屁理屈を持ち出してもおかしくない、との臆測が流れているのです。常識では考えられないが、相手は何でもありのプーチン大統領だけに心配されている。もちろん、アメリカは絶対に許さないでしょう」(政界関係者)

     12月にプーチンを山口県に呼ぶ安倍首相は、北方領土返還に自信満々らしいが、大丈夫なのか。


    【北方領土返還の条件にプーチン大統領「ロシア軍駐留」要求あるか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    :名無しさん@おーぷん :2016/09/17(土) 22:26:59 ID:3rd

    どいつもこいつもええことしか言わんのにどうやって見抜けっていうんや?


    【ダメな議員を選んだ国民も悪いとかいう理屈】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    :名無しさん@おーぷん :2016/09/16(金) 08:16:18 ID:MaW

    いけるやん!










    【【御真影あり】愛子内親王殿下、お可愛くおなり遊ばされる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    :きゅう ★@\(^o^)/ :2016/09/17(土) 07:35:25.79 ID:CAP_USER9

     昭和天皇を暗さつする計画が実行直前だったことも判明している。49年、特別列車を狙い、過激派の活動家が荒川鉄橋の爆破を画策。発覚を警戒して中止されたが、この爆薬は同年、400人近くが死傷した無差別テロ「三菱重工ビル爆破事件」に使用された。

    過激派自身も感じる「失敗」

     共産主義革命の“旗印”の下、繰り広げられた皇室闘争。ただ、過激派は社会情勢に応じて課題を変化させており、皇室闘争も過激化と沈静化を繰り返した。成田空港の開港を阻止しようとした「成田闘争」が激化した時期には、皇室闘争が相対的に沈静化したこともあった。

     公安関係者は「社会情勢に応じて自らに都合の良い『題目』を掲げ、自派の存在を誇示しようとするのが常套手段。悲惨な結果を招いても、反省することはない。皇室闘争も同じような側面があった」と話す。

     50年以降、皇室闘争をめぐり全国では少なくとも230件のテロやゲリラが確認された。ただ、なりふり構わない攻撃を繰り返したものの、国民の支持を得られることはなかった。警察関係者は「過激派自身も完全な失敗だったと受け止めている」と指摘する。

    セクトの大半は「お言葉」を静観

     「皇族の方々が国内外を足しげく訪問され、諸行事を通して皇室が国民に深く親しまれるようになったことへの危機感があった」

     警察関係者は、皇室闘争の発端をこう分析する。だが、闘争で幹部らは次々に摘発され組織も大打撃を受けた。皇室闘争の失敗をきっかけに各セクトは過激な暴力革命路線を転換。環境問題や人権、労働運動などへの取り組みを掲げ、過激性を隠して社会への浸透を図るようになった。

     「天皇制には反対だが、今の天皇は好きだ」。各セクトの関係者には、こうした意見があるという。かつて隆盛した学生運動に初期から参加していたという元活動家は「皇室は確かに日本に深く根ざしている。誰もが無意識のうちにそれを感じていたはずだが、『革命』の命題に引きずられ、行動を誤った」と話す。

     陛下のお言葉をめぐっては、一部のセクトが批判しているが、多くは静観している。反皇室をめぐるテロやゲリラも平成5年を最後に発生していない。ただ、現在も反皇室を主題に運動するセクトやグループがあり、警察当局は今後の情勢を注視している。


    【天皇陛下の“お気持ち表明”で大御心に触れた左翼さんの反応「天皇大好き!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    :以下、無断転載禁止でVIPがお送りします :2016/09/14(水) 19:31:58.16 ID:08u9oeBoa

    誰も乗らねえんだよ
    ポテンシャルはあるのに飛騨は勿論、聲の形で大垣にすら抜かれてやがんのw


    【俺さぁ数年前から関ヶ原を舞台にしたアニメでも作って町興ししろって提言してんのにさぁ】の続きを読む
       

    このページのトップヘ