サバゲー通信

サバゲーやミリタリー関連のスレをズバッとまとめます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/08/18(金) 16:40:43.55

    どんな事件が起きたら自衛隊が出動するん?


    【自衛隊が出動するレベルの事件ってどれくらいなの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/18(金) 13:11:42.93

    2017年8月17日、韓国・ハンギョレによると、ベトナム戦争に参戦した元兵士らでつくる韓国の団体が最近、ベトナムのハミ村にある「韓国軍民間人虐殺慰霊碑」を撤去するよう要求していたことが分かった。

    ベトナム・クアンナム省ハミ村にある慰霊碑は2001年、「ベトナム参戦戦友福祉会(戦友福祉会)」の支援により建立された。

    当時、戦友福祉会は「犠牲になった韓国兵士と村の住民を慰労する和解の碑」と考えて建立を支援したというが、村の遺族や住民らは慰霊碑を「参戦団体が過ちを認め、民間人虐殺を記憶するためのものにしたい」と考え、韓国軍による虐殺を詳細に描写した碑文を加えた。その事実を知った戦友福祉会は碑文の削除を要求した。

    しかし、村の遺族らは削除する代わりに大理石で碑文を覆い、「いつか再び公開する」との思いで戦友福祉会の名前が入った立て札を撤去していた。なお、戦友福祉会はすでに活動を終了しており、メンバーの多くが現在は「大韓民国ベトナム戦参戦者会(戦参戦者会)」で活動している。

    ベトナム戦争の真相を調査している「韓ベ平和財団」によると、立て札が撤去されている事実を知った戦参戦者会関係者は今年5月、ハミ村を訪問し「道路工事や公園の建設を支援するので慰霊碑を撤去してほしい」と提案した。

    しかし、村の幹部は「慰霊碑は我々の歴史である」として撤去を拒否し、「むしろ適切な時期に大理石を取り払い、再び碑文を公開する予定だ」と主張したという。これについて、韓ベ平和財団は「慰霊碑の撤去を要求することは犠牲者や遺族、住民らにさらなる傷を与える」と指摘している。

    一方、戦参戦者会は「私たちが先に慰霊碑の撤去を要求したのではない」と反発している。戦参戦者会関係者は「村の幹部に『道路建設を支援してほしい』と言われたので『立て札を戻し、碑文を撤去するなら支援する』と言っただけ」と説明した。

    こうした状況について、韓ベ平和財団のク・スジョン常任理事は「ハミ村虐殺から約50年が過ぎたが、いまだに真相の究明や謝罪ができずにいる韓国の現実を表している」と述べた。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは「撤去を要求すべきでない。許しを請い、村を支援しよう」「歴史を否定せずに謝罪と賠償を行う。これが平和を愛する人がすべきこと」など慰霊碑の撤去に反対する声が多く寄せられている。

    また、韓国でも歴史問題をめぐって日本に謝罪などを要求する声が強いことから、コメントの中には

    「これでは日本と何も変わらない」「これが事実なら、碑文を公開し、歴史として残して反省するべきだ。日本と同じことをするのはよそう」「真の反省のない支援は意味がない。今後、日本に何も言えなくなる」「韓国人も慰安婦問題において、日韓両政府が合意した後も『国民の意思ではない』として再交渉を要求している。村の人たちもつらい歴史を消し去りたくはないはずだ。歴史は隠すことも消すこともできない」など日本と比較するコメントも多く見られた。

    一方で「碑文の内容は事実ではない」「ベトナム人のうそにより建立された慰霊碑をすぐに撤去するべき」と主張する声もあった。(翻訳・編集/堂本)

    http://www.recordchina.co.jp/b187910-s0-c30.html







    写真はベトナム・ホーチミンにある戦争証跡博物館。


    【韓国、ベトナムにある韓国軍民間人虐殺慰霊碑の撤去を要求】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    130   2017/08/15(火) 14:20:12.58

    AFKは収入ゼロ(警告/猶予期間)から始まって、
    一定期間に一定回数以上だったら味方の出費を
    全額負担させるとか、供託金(クレジット)積まないと
    参戦不可能にするとか色々できそうだけど。


    【【WoWS】AFKのペナルティを考えてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/08/17(木) 06:58:08

    毎日どこかしらで戦争起きてるんやし減るのと同じくらい増えてるから大丈夫やで


    【昔の戦争の悲惨さを伝えられる人間が減っている←これ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ばーど ★ 2017/08/18(金) 11:18:37.07

    河野外務大臣は、インド・太平洋地域各国の海洋安全保障分野の能力向上に向け、ベトナムやフィリピンに巡視船や巡視艇を供与するなど、ことしから3年間でおよそ5億ドル規模の支援を行う方針を明らかにしました。

    これは、ワシントンで行われた日米の外務・防衛の閣僚協議、2+2(ツー・プラス・ツー)の共同記者会見で、河野外務大臣が明らかにしました。

    この中で、河野大臣は「インド・太平洋地域の沿岸国の海洋安全保障分野の能力構築支援について、ことしから2019年までの3年間におよそ5億ドルの支援を行っていく」と述べました。

    外務省によりますと、ODA=政府開発援助を通じて、ベトナムの海上警察やフィリピンの沿岸警備隊に対して、巡視船や巡視艇合わせて16隻を供与することなどを計画しているということです。

    これについて、外務省は「特定の国の活動を念頭に置いたものではない」としていますが、ベトナムやフィリピンは、南シナ海で海洋進出を続ける中国と領有権問題を抱えており、こうした支援によって中国の海洋進出をけん制する狙いもあるものと見られます。

    配信8月18日 7時02分
    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170818/k10011103091000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_019


    【河野外相、ベトナムやフィリピンに巡視船や巡視艇を供与へ 3年間で5億ドル規模】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ばーど ★ 2017/08/18(金) 13:15:29.35

    【ワシントン=今井隆】河野外相は17日午後(日本時間18日未明)、ワシントンでティラーソン米国務長官と会談し、核実験全面禁止条約(CTBT)の早期批准に向け努力するよう要請した。

    米国の「核の傘」に頼る日本の外相が米国務長官に核軍縮を直接求めるのは異例だ。

    河野氏は会談で「CTBTの早期批准を含む米国の前向きな取り組みを期待する」と述べた。ティラーソン氏から返答はなかった。CTBTは地下を含め、あらゆる空間での核実験を禁止しているが、米国や中国などが批准せず、発効していない。

    河野氏はその後、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表とも会談。ライトハイザー氏が米国産などの冷凍牛肉に日本が緊急輸入制限措置(セーフガード)を発動したことに懸念を示したのに対し、河野氏はセーフガードは輸入量の増加に伴って自動的に発動されることなどを説明し、理解を求めた。

    2017年08月18日 12時01分
    YOMIURI ONLINE
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170818-OYT1T50059.html


    【河野外相、核軍縮を米国務長官に直接要請】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/08/18(金) 09:25:03.91

    当たり前やろ
    さっさと合意を履行しろ


    【韓国・文在寅大統領、徴用工の請求権は消えていない 日本政府「解決済み」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/08/18(金) 10:36:35.23

    お高いんでしょ


    【小野寺防衛相、米国務長官と会談 イージス・アショア導入に協力要請】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/08/17(木) 11:09:10.97

    リオのあと、一部で「椎名林檎が自民党にすり寄っている」とか「国家仕事して権力を欲している」などと言われていたそうですが、私たちはむしろケンカを売る役だった(笑)。
    私が欠席したリオ後の組織委員会の会合では「MIKIKO先生と椎名さんがすごく怖かった」とオンマイクで言われていたそうですから(笑)


    http://natalie.mu/music/pp/sheenaringo04/page/4



    【椎名林檎さん、右翼認定を一蹴「むしろ私は自民党に喧嘩を売っている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    紅あずま ★@\(^o^)/ 2017/08/16(水) 14:33:52.19

    総理は「敗戦の日」にわざわざ靖国参拝すべきではない 青山繁晴(参議院議員、作家)
    IRONNA:2017.8.16 13:53更新
    http://www.sankei.com/politics/news/170816/plt1708160016-n1.html



    71回目の終戦の日を迎えた靖国神社には、祈りをささげるため早朝から参拝者が訪れた=2016年8月15日、東京・九段北

    青山繁晴(参議院議員、作家)

     8月15日は敗戦の日ですね。終戦の日では、ないのではありませんか。

     これは、本稿のために考えた言葉ではない。小学生の時に胸の中で大人に問いかけていた言葉である。
    夏恒例のNHKをはじめテレビ定番の「もう二度と戦わない」という番組でも一斉に「終戦」と繰り返すから、口には出さなかった。
    何でも、相手も選ばずに、そのまま言う気の強い子供だったとは思うが、これだけは言わなかった。

     いや、言わなかった胸の裡(うち)の疑問はもう一つある。
    「もう二度と戦わない? じゃ、日本の大人は奥さんとかお母さんとかが酷(ひど)い目に遭わされそうでも戦わないのかな。ぼくは戦うよ。母さんでもお姉さんでも家族に何かあれば、ぼくが子供で相手が大人でも戦うよ」

     長じて、安全保障の専門家の端くれになったことと、この幼い素朴な疑問とは案外に直接的な繋がりがあると思う。
    たまさか国会議員となり、2度目の8月15日を迎える今、それに気づいた。

     幼い疑問は大学で、あるいは社会で解決されるどころか余計に深くなったから、それが生涯の仕事のひとつを安全保障分野から選択することに繋がったのだろうと思う。

     さらに仕事上、海外の諸国を歩き回るようになると、もっと生々しい現実に向かい合わざるを得なかった。
    すなわち敗戦を終戦と言い、それを契機にして友だち、恋人、家族が辱められ殺されても自らは戦わないという国となった例は世界にないという現実だ。

     そして諸国はみな、実は敗戦国である。
    いつの戦争で負けたかという違いだけだ。
    第二次大戦で圧倒的な勝者となったアメリカも30年後の1975年には小国ベトナムに無残に負けた。
    しかし「家族を殺されかけていても二度と戦わない」という国に成り果てたのは、この祖国だけである。

     子供時代のふたつの疑問で言えば「敗戦をなぜ、終戦と呼ぶのか」ということについては、
    やがて「勝った、負けたという以前に、戦争という惨劇がようやく終わったという庶民、国民の気持ちも込められているのだろう」と考えるようになった。

     しかしそれでもなお、歴然たる大敗を終戦と言い換えるのは、まさしく子供の教育に悪い。

     こうした姿勢が、どれほど広範囲に惨たる現実を生んでいるだろうか。


    ※この続きは「iRONNA」でお読み下さい
    http://ironna.jp/article/7394?p=2
    http://ironna.jp/article/7394?p=3
    http://ironna.jp/article/7394?p=4


    【青山繁晴「総理は“敗戦の日”にわざわざ靖国神社参拝すべきではない」】の続きを読む
       

    このページのトップヘ