サバゲー通信

サバゲーやミリタリー関連のスレをズバッとまとめます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2018/06/04(月)22:43:02 ID:
    無人島で1週間くらいでないとサバイバルゲームになりませんやん
    2:2018/06/04(月)22:44:02 ID:
    敵と会うまでただ耐えるだけで面白くないやん
    3:2018/06/04(月)22:44:31 ID:
    倒した敵の食糧とか奪えるんやぞ
    4:2018/06/04(月)22:45:12 ID:
    せめて木登りOKバリケード動かすのOKのフィールド作って欲しい
    【サバゲーとかいうサバイバル要素なしのシューティングゲーム】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2018/06/07(木)15:51:54 ID:
    新たなKNRNN生誕
    2:2018/06/07(木)15:52:52 ID:
    ハセカラか
    3:2018/06/07(木)15:53:02 ID:
    ハセカラの話題なのか!る
    4:2018/06/07(木)15:53:05 ID:
    ワイのスペック

    昔ヤホーブログやった程度
    【サバゲー速報が無くなったから、サバゲまとめブログ作りてえ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2018/06/09(土) 18:13:22.03 ID:
    http://www.afpbb.com/articles/-/3177887?cx_module=latest_top
    (リンク先に動画ニュースあり)

    動画:ドイツで戦車の国際競技会、ウクライナチームも参戦
    2018年6月9日 15:58 発信地:グラーフェンヴェーア/ドイツ

    【6月9日 AFP】ドイツのグラーフェンヴェーア(Grafenwoehr)訓練場で3日から8日にかけて、戦車コンテスト「ストロング・ヨーロッパ・タンク・チャレンジ(Strong Europe Tank Challenge)」が開催され、北大西洋条約機構(NATO)非加盟国のウクライナのチームも参戦した。このコンテストは米軍とドイツ軍が共催する親善行事で、毎年開催されている。8日撮影。(c)AFP
    53:2018/06/09(土) 18:39:36.62 ID:
    >>1>>1
    みつを★だ殺せ

    56:2018/06/09(土) 18:43:03.39 ID:
    >>1
    ドイツのマウスは出ますか?
    89:2018/06/09(土) 19:40:24.13 ID:
    >>1
    ガルパンきたー
    【【ドイツ】動画:ドイツで戦車の国際競技会、ウクライナチームも参戦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2018/06/08(金) 23:27:48.10 ID:
    【香港時事】8日付の香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストは韓国空軍筋の話として、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が米朝首脳会談出席のため空路シンガポールに向かう際、中国が戦闘機を派遣して金委員長の搭乗機を護衛する可能性があると伝えた。長距離の空路移動に不安を持つ正恩氏に配慮を示すことで、北朝鮮に対する影響力を強める狙いがあるとみられる。

    同筋は「戦闘機による護衛は警備上、最高の儀礼の一つだ」と説明した上で、「(護衛は)中国が金正恩体制を強く支持するという、米韓同盟に向けたメッセージかもしれない」と述べた。元中国軍高官によれば、護衛は中国領空内に限られるが、同国が領有権を主張する南シナ海も含まれる公算が大きいという。

    (2018/06/08-12:07)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018060800693&g=prk

    --------------------------------------------------
    <会談向かう正恩氏の搭乗機、中国戦闘機が護衛?>

    【広州=角谷志保美】香港の有力英字紙サウスチャイナ・モーニングポストは8日、韓国空軍関係者の話として、米朝首脳会談のためシンガポールに向かう北朝鮮の金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長の搭乗機を、中国空軍の戦闘機が護衛する可能性があると報じた。

    自身の安全を懸念する正恩氏に対する影響力を強める狙いとみられる。

    韓国空軍関係者は、「戦闘機による護衛は空軍による警備上の最高儀礼の一つだ」と指摘した。同紙はまた、中国が南シナ海の大部分の領有権を主張していることを背景に、中国の戦闘機はシンガポールの近くまで正恩氏の搭乗機を護衛することが可能だとする、元中国軍高官の見方も伝えた。

    2018年06月08日 22時31分
    YOMIURI ONLINE
    http://www.yomiuri.co.jp/world/20180608-OYT1T50110.html?from=ytop_main2

    関連スレ
    【米朝会談】金委員長 中国機でシンガポール入りか
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528448945/
    53:2018/06/08(金) 23:50:48.31 ID:
    >>1
    戦闘機に旅客機なみの航続距離があるとも思えないが。
    58:2018/06/08(金) 23:55:10.51 ID:
    >>53
    護衛は中国領空内に限られるとあるので余裕だろ
    66:2018/06/08(金) 23:59:24.70 ID:
    >>58
    その域において守る意味あんのかよ
    【【米朝会談】金正恩氏搭乗機、中国戦闘機が護衛か 戦闘機による護衛は最高の儀礼の一つ 北朝鮮への影響力狙う】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2018/06/09(土) 00:54:41.34 ID:
    http://www.afpbb.com/articles/-/3177818?act=all

    「謎の病」に要警戒、在中の米大使館が再び注意喚起
    2018年6月8日 21:10 発信地:北京/中国

    【6月8日 AFP】中国に駐在する米国政府の関係者らが、謎の病に侵された恐れがあるとして相次いで避難している問題を受けて、在中の米大使館は8日、中国国内に居住する米国民に対し、健康に関する注意喚起を再び発令した。

     先月、中国南部広州(Guangzhou)の領事館に配属された米政府職員1人が、奇妙な音を聞いた後に脳損傷と診断されたことを受け、米政府は医療チームを派遣していた。

     2016年にも、キューバ駐在の米外交官やその家族から類似の症状が報告されており、米国を敵視する者が音響または電磁波装置の類いを開発したのではないかという懸念が再び浮上している。

     米大使館が健康に関する注意喚起を発令したのは、ここ2週間で今回が2度目。これによると、任意で健診を受けた複数の人々に対し、「さらに詳しい検査を行うため帰国」するよう国務省が指示を出したという。

     さらに職員やその家族に対し、「異常で原因不明の身体症状や事象、聴覚・知覚現象、その他の健康上の懸念」を感じた場合、医療機関に連絡するよう呼び掛け、「注意すべき症状は、めまい、頭痛、耳鳴り、倦怠(けんたい)感、認知異常、視覚障害、耳の不快感、聴力低下、不眠」だと説明した。

     その上で、「不審な音の出所を特定」しようとはせず、他の場所に移動するよう促している。(c)AFP
    37:2018/06/09(土) 02:00:11.15 ID:
    >>1
    大使館への嫌がらせまだ続いてたんか大変やな
    38:2018/06/09(土) 02:06:12.64 ID:
    >>1
    あくまで表に出せるレベルがこれで不審死とかお互いガンガンやってんだろうな
    39:2018/06/09(土) 02:07:54.13 ID:
    キューバと中国の米大使館で同じ症状 てところがね
    妨害電波とか暗号化信号 盗聴電波の影響 その他 
    米国じゃねと思ってしまう
    【【在中米大使館】「謎の病」に要警戒、在中の米大使館が再び注意喚起】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    たんぽぽ ★ 2018/06/07(木) 19:36:12.38

    http://www.sankei.com/smp/world/news/180607/wor1806070030-s1.html

     【ソウル=名村隆寛】トランプ米大統領が北朝鮮の非核化に伴う経済支援について「韓国がすることになる。米国が出費する必要はない」と語ったことに、韓国で波紋が広がっている。

     米朝首脳会談の12日開催が発表された際の発言で、トランプ氏は「中国や日本も支援するだろう」とも述べた。韓国では「事実上、ほぼ全額を韓国に押し付けるという意味だ」(朝鮮日報社説)と当惑や動揺が見られた。

     朝鮮日報は「韓国への核の脅威が完全になくなった確認もできずに支援負担だけ押し付けられてはならない」と強調。「核・生物化学兵器が全廃棄されても、支援はできる範囲でなければならない」と主張した。

     「韓国はもはや高度成長国ではなく、経済の将来性も明るくない。対北支援で国が傾くなら国民は絶対に納得しない」と韓国の現実にも触れた。また、トランプ氏が「韓国に準備すべきことを伝えた」と語ったとし、「韓国政府は対北経済支援で米国とどんな約束をしたのか明らかにすべきだ」と訴えた。

     北朝鮮の核廃棄にからむ経済支援について韓国政府は説明していない。韓国外務省の5日の記者会見でも韓国政府の立場を問う質問があったが、報道官は「(非核化の)費用の問題は今後、米朝会談に続く協議の過程で話し合われると思う」と明言を避けた。

     一方、韓国ではトランプ発言の前から、日本への漠然とした期待がある。北朝鮮非核化への各国の役割が語られる際、日本の負担が当然のように持ち出される。だが、日本は北朝鮮と2002年の日朝平壌宣言で、核・ミサイル問題の解決の必要性を確認し、「国交正常化後の経済協力」を約束している。これが日本政府の基本姿勢だ。

     韓国政府が米朝首脳会談後の朝鮮戦争終戦宣言の可能性に期待する半面、韓国では費用負担という現実を前に、皆が顔を見合わせ戸惑っているような状況だ。韓国の負担について「不均衡なシナリオの現実化も考えられる」(中央日報)と憂鬱気味に伝えているメディアも少なくない。



    【北朝鮮非核化の経済負担、韓国で物議「支援はできる範囲でなければ」日本の支援も期待】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2018/06/06(水) 11:21:29.91 ID:
    公園に「手投げ弾」自衛隊出動、実は仏車の部品
    2018年06月06日 10時22分

    5日午前9時頃、石川県野々市市押野の公園のごみ置き場で、
    廃品回収業者の従業員が手投げ弾のような不審物3個を見つけ、
    近所の住民を通じて野々市交番に届け出た。

    白山署員や自衛隊員が出動する騒ぎとなったが、約4時間後、
    形状が手投げ弾に似た車の金属製部品とわかった。

    白山署の発表や周辺住民によると、この日は不燃物ごみの回収の日で、車の部品は集積所に置かれていた。
    同署員や県警機動隊は周辺の市道を通行止めにし、周囲の住民に避難を呼びかけた。
    自衛隊に協力を要請して不審物を確認したところ、仏自動車大手PSAグループの
    シトロエンの車に使われる「アキュームレーター」と呼ばれる部品と判明した。

    避難していた近くの主婦(73)は
    「最初はわからなくて怖かった。本当に人騒がせなごみだったけど、いい訓練になった」と話した。

    YOMIURI ONLINE
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20180606-OYT1T50049.html
    ごみ集積所で見つかった手投げ弾と似ている車の金属製部品(住民提供)

    不審物を確認する捜査員ら(5日午前11時59分、野々市市押野で)
    17:2018/06/06(水) 11:30:48.12 ID:
    >>1
    パイナップルじゃないじゃん
    146:2018/06/06(水) 16:39:39.07 ID:
    >>17
    まぁ手投げ弾ってパイナップル型以外にも色々あるからなぁ





    もしかしたらこんな形のもあるのかもなぁ
    67:2018/06/06(水) 12:22:05.08 ID:
    >>1
    石川県警の黄色いテープだー
    【【石川】公園に「手投げ弾」で自衛隊出動、実は仏車の部品…野々市市】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2018/06/06(水) 21:01:36.95 ID:
    アニメ化決定のラノベ、出荷停止 原作者が差別ツイート
    2018年6月6日20時29分

     アニメ化が決まっていたライトノベル「二度目の人生を異世界で」の原作者が、
    中国や韓国に対する差別的な発言をしたとして、出版元のホビージャパンは6日、
    これまでに刊行された計18巻を出荷停止にすることを決めた。

     5月下旬のアニメ化発表後、原作者の「まいん」氏が過去にツイッターに、
    「中国人が道徳心って言葉を知ってたなんて」「韓国が日本を敗戦国とか言うなよ」
    などと投稿したとの指摘がネット上で話題になった。ホビージャパンはこれらが事実と認め、
    「作品の内容とは切り分けるべき事項ではありますが、
    著者が過去に発信したツイートは不適切な内容だった」とのコメントを6日に発表した。
    投稿はすでに削除されている。

     まいん氏は5日、ツイッターに「事実関係を正確に把握せず、深い考えもなく行った発言ではありますが、
    行きすぎた内容であったことを深く反省しており、不快に思われた皆さまのお許しを頂けるとは思っておりませんが、
    心より謝罪させて頂きたい」などと投稿した。
    ホビージャパンの担当者は朝日新聞の取材に「差別を助長する意図はなかったが、
    表現的に無視ができない内容だった。多くの人の心情を害したと認識している」と述べた。

    http://www.asahi.com/articles/ASL665GKQL66UCLV00G.html
    関連スレ
    【なろう】人気ラノベ作家がヘイトスピーチで炎上。10月から放映予定のアニメの声優が相次いで降板する騒ぎに★11
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528283381/
    73:2018/06/06(水) 21:11:02.35 ID:
    >>1
    https://buzzap.jp/news/20180606-nidome-anime-cast-off/
    原作者の差別発言で主演声優全員一挙降板、「二度目の人生を異世界で」アニメ化が台無しに

    差別発言ツイート



    関係者方々に迷惑かけて、馬鹿だね

    mine @mine_time2010(原作者・まいん氏アカウント)
    https://twitter.com/mine_time2010
    513:2018/06/06(水) 21:30:42.24 ID:
    >>1
    完全な虚偽ならともかく、そんな大した内容じゃないだろ。
    出版社がこの程度の言論の自由を守らんでどうする?
    597:2018/06/06(水) 21:33:31.41 ID:
    >>513 ほんこれ

    みんな、出版社が守るべき言論の自由に対してはどう思ってるのだろう?
    【アニメ化決定のラノベ「二度目の人生を異世界で」を出版元のホビージャパンが出荷停止、原作者の中・韓国に対する差別ツイートがきっかけ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2018/05/05(土)01:10:42 ID:
    ロイター通信のスクープを発端に航空業界が喧騒に包まれている。

    航空自衛隊の戦闘機F2の後継機(F3)として、アメリカが誇る世界最強のステルス戦闘機F22と多用途性ステルス戦闘機F35を組み合わせた「ハイブリッド戦闘機」を開発する案を米ロッキード・マーチンが日本政府に非公式に打診したとロイター通信が特ダネで報じた。

    ロッキードは米政府と議会の認可を得て夏までに正式提案するという。

    もしF22とF35のハイブリッドという夢の戦闘機が日米の最先端技術で実現したら中国やロシアの脅威を封じ込め、アジアだけでなく世界の制空権を確保できる。

    http://lite.blogos.com/article/294868/
    2:2018/05/05(土)01:23:21 ID:
    両方の悪いところを受け継いだ夢の機体が生まれるんやな!
    3:2018/05/05(土)02:12:41 ID:
    そもそもF35自体がハイブリッド感ある航空機じゃん
    4:2018/05/05(土)06:32:32 ID:
    超高級F16だったF2の二の舞を踏むことになるな
    英仏は予算の都合でマルチロールを求めるから
    日本主導で制空戦闘機に特化した方がいいだろ
    【F22とF35の「ハイブリッド戦闘機」、米ロッキード社が日本に打診】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ガラケー記者 ★ 2018/06/04(月) 21:57:30.52

    現代ロテムは台湾鉄路管理局(TRA)が発注した9098億ウォン規模の郊外線鉄道520両納品事業を受注したと4日、明らかにした。現代ロテムは520両すべてを昌原(チャンウォン)工場で生産し、2024年までに納品を終える予定だ。現代ロテムが台湾で鉄道車両事業を受注したのは1999年のTRAの56両受注以来。

    これまで台湾市場はフランスやイタリアなど欧州と日本の企業に対する信頼度が高く、現代ロテムの受注が非常に難しかったところだ。現代ロテムは車両内の座席の背もたれが低くて不便だという乗客の意見を反映して座席の上部にヘッドレスト設置を提案し、ブレーキ装置など主な核心部品に対する品質保証期間も従来の3年から5年に延長するなど、乗客と担当省庁の要求事項にすべて応じたという評価を受けた。

    現代ロテムの関係者は「今回の事業は台湾市場で発注された鉄道車両事業のうち過去最大の規模」とし「高品質の車両を納品して追加の事業も受注できるよう最善の努力をする」と述べた。
    中央日報日本語版
    2018年06月04日 11時02分
    http://s.japanese.joins.com/article/968/241968.html



    【剣道って盾持っちゃダメなの?】の続きを読む
       

    このページのトップヘ