サバゲー通信

サバゲーやミリタリー関連のスレをズバッとまとめます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    nita ★ 2017/06/22(木) 07:35:58.70

    6/22(木) 5:16配信

     タケノコ採りなどの最中にクマに襲われる被害が今年も東北で相次いでいる。それでも入山者は途切れない。なぜ危険を冒して山に入るのか。クマに襲われたとみられる女性(61)が5月末に死亡したタケノコの名産地、秋田県仙北市田沢湖の玉川地区を訪ねた。

     この時期、県内外から多くの人が地区を訪れる。秋田でタケノコといえば、ネマガリダケというササ竹の一種。やわらかく、みずみずしい食感で、人だけでなくクマの好物でもある。

     5月の女性死亡を受け、県は「クマ出没警報」を全県に発令。玉川地区では入山自粛を求め、国有林内の林道の入り口に柵を置き、現場近くの国道沿いにはロープを張った。

     県警は毎朝、パトロールで注意を呼びかけている。それでも、地区の中で入山者が多い二つの林道では、5月末から6月13日までに延べ約2千人が入山した。昨年同時期の延べ約3300人からは減ったが、途切れはしない。

     林道の入り口に置かれた柵の外で待っていると、秋田市の男性(83)がタケノコ採りから戻ってきた。日焼けした肌に、鋭い眼光。クマの爪から頭を守るためのヘルメットには笛をぶらさげる。

     「今日もクマがいた」と事も無げに話した。「命懸け。その覚悟がないと山に入ってはいけない」。タケノコは缶詰業者に持っていく。一度山に入ると60キロほど採れ、7万〜8万円の収入になるという。

     クマはあまり音を立てずに歩く。近づいて来ても気づきにくい。「ポキッ、ポキッ」とクマがタケノコを折る音で気づくこともある。遭遇した時は、目をそらしたり、逃げたりしてはいけない。弱いと思われたら、やられる。「どでんして(驚いて)逃げても、クマは足が速い」

     走って逃げるのが一番危ない。県自然保護課によると、大声はクマを興奮させかねない。にらみつけながらゆっくりと後ずさるのが基本という。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00000012-asahi-soci


    【タケノコ採りなどの最中にクマ襲撃多発 なぜ山に行くのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/06/21(水) 12:19:56.84

    13度目の来日を果たした米俳優のジョニー・デップが6月20日(火)、都内で行われた主演作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のイベントに出席し、開口一番「コンニチワ」と日本語で挨拶。よほど気に入ったのか、その後も「コンニチワ」を連発していた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170620-00000019-cine-movi


    【【朗報】ジョニーデップさん、親日すぎる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/06/21(水) 14:44:22

    これを言うやつ大抵まともに戦前史勉強してないのが分かる

    ワイの中ではハルノートチェッカーって呼んでる


    【「ハルノートのせいで戦争になった!」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/06/21(水) 07:53:53.95

    天皇の生前退位発表により「平成のおわり」が確実となり、新元号制定の準備が進められている。新元号をどのようなものにすべきかの
    法的基準はないが、1979年の大平内閣時代にまとめられた閣議報告「元号選定手続き」には以下の6項目がある。

    【1】国民の理想としてふさわしいような良い意味を持つものであること
    【2】漢字2字であること
    【3】書きやすいこと
    【4】読みやすいこと
    【5】これまでに元号又は諡として用いられていないこと
    【6】俗用されていないこと

    これらの“条件”を守ることは、簡単なようで案外難しいと内閣内政審議室長として「平成」の新元号制定の実務を担当し、
    後に元内閣官房副長官を務めた的場順三氏は言う。

    「平成の頭文字(H)は明治(M)、大正(T)、昭和(S)のどれとも被らず実務面も都合がよかった」(的場氏)という。新元号もこれらと
    被らない頭文字となる可能性が高い。

    “条件”を踏まえたうえで、識者たちは次の元号をどのように予測するのか。

    「昭和と平成に見られるのは『初出漢字』と『頻出漢字』を組み合わせるパターンです。この“法則”から予想されるのは、
    過去に最多の29回使われた『永』と初出の『感』を組み合わせた『感永(かんえい)』ではないか。“いまの平和な感性が永く続くように”との意味を込めています。
    また、大きな戦争がない喜びが永く続くようにとの願いを込めた『喜永(きえい)』もあり得そうです」(元号に詳しい東京大学特任教授の鈴木洋仁氏)

    「永」のほかにも多く使われている漢字として、多いものから順に「天」(27回)、「元」(27回)、「治」(21回)、「應」(20回)がある。

    国文学研究資料館の相田満准教授は「景星(けいせい)」と予想する。

    http://www.news-postseven.com/archives/20170621_565152.html



    【新元号「K」有力?専門家「景星(けいせい)」と予想!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/06/20(火) 19:21:44.90

    ワイ「もっとよく調べてみるンゴ!」

    初代神武天皇  127歳
    5代孝昭天皇 113歳
    6代孝安天皇 137歳
    7代孝霊天皇 128歳
    8代孝元天皇 116歳
    9代開化天皇 115歳
    10代崇神天皇 120歳
    11代垂仁天皇 139歳
    12代景行天皇 147歳
    13代成務天皇 107歳
    15歳応神天皇 111歳
    16代仁徳天皇 143歳

    ワイ「」


    【海外の反応サイト「日本の歴史は天皇家が2600年続く世界最古の国」ワイ「日本すげぇw(ホルッ)」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    曙光 ★ 2017/06/20(火) 17:29:18.27

    農地転用 原則可能に 政府、商業施設や物流拠点
    放棄地対策で規制緩和
    2017/6/20 13:30日本経済新聞 電子版

     政府は農地を原則、企業向けの用地に転用できるようにする。高速道路のインターチェンジの周辺など事業環境に優れた立地に、商業施設や物流拠点の新設を促す。農地法に関する政令を改正し、7月にも閣議決定する。
    農家の高齢化などにより、優良な農地でも将来的に離農者や耕作放棄地の増加が見込まれるためだ。地域の雇用の受け皿を増やし、地方創生につなげる。

     国は全国に約450万ヘクタールある農地を立地や営農条件によっ…


    続きは会員登録で読めます
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS20H08_Q7A620C1MM0000/?dg=1&nf=1


    【農地を企業向けの用地への転用が原則可能に 地方創生で規制緩和】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/06/21(水) 15:13:39

    小1から20歳まで住んでた俺涙目wwww
    幽霊なんて一回しか見たことねぇよwwww


    【昔住んでた家が幽霊が出るって噂になってたwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/05/07(日) 03:55:09.68

    信長だって最後だけ見れば身内に裏切られた愚将じゃん


    【なんで今川義元の最後だけを見て今川義元を愚将というの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    紅あずま ★ 2017/06/19(月) 10:41:01.27

    明治天皇が好んだ味、珍しいビワヒガイ確認 伊奈・綾瀬川で遡上調査
    埼玉新聞:2017年6月19日(月)
    http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/06/19/10_.html



    綾瀬川で投網を打ち、魚を調べる調査チーム=伊奈町の綾瀬川


    捕獲されたビワヒガイ

     伊奈町の綾瀬川で、NPOエコロジー夢企画(本部・東京)が主催しアユの遡(そ)上(じょう)調査が行われた。
    三井元子代表らが投網や四手網で捕獲調査し、東京湾からの天然アユの遡上を確認しようとしたが、アユは1匹も捕まらず空振りに終わった。

     しかし、アユと一緒に東京湾から遡上したとみられるボラが見つかったほか、ビワヒガイ、ツチフキなど珍しい魚たちを確認できた。

     同NPOが今回の調査の1週間前に下流のさいたま市岩槻区の大橋堰(ぜき)の下流側で行った四手網による調査では、東京湾から遡上したとみられるアユの稚魚54匹を捕獲した。
    田植えが始まる4月下旬には貯水のために大橋堰の水門が閉ざされるため、アユの遡上はできなくなる。

     調査を指導した県環境科学国際センターの自然環境担当主任専門員、金沢光さん(63)は
    「ボラが見つかったことはここが海とつながっている証拠。アユは見つからなかったが、大橋堰の水門が閉まる前に遡上したアユがかなりいるはず」と今後に期待を寄せた。

     金沢さんは「ビワヒガイはタナゴと同じで二枚貝に産卵する。もともと琵琶湖や瀬田川の魚で、明治天皇がこの味を好み、和名は魚へんに『皇』と書く。ツチフキも元は関西の川魚で、川底の土の中の虫を食べる。いずれも貴重な成果」と解説する。



    ▼関連スレ
    【埼玉】蓮田市の「ホタルの里」黒浜沼からハスが消えた 原因不明の突然の消滅、一体なぜ? 
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497833464/


    【明治天皇が好んだ味、珍しいビワヒガイ発見!】の続きを読む
       

    このページのトップヘ