サバゲー通信

サバゲーやミリタリー関連のスレをズバッとまとめます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/05/18(木) 15:46:27.41

    世の中の流れがそっちに向かってる気がする


    【徴兵制が怖い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/05/18(木) 00:04:54

    ヒマやし
    日本が戦争始めるor巻き込まれる場合ワイらはどうなってしまうのかダラダラ書いてく

    ソースはない


    【日本が戦争をしたらどうなるのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/05/19(金) 13:25:02.75

    すり寄ってきて草


    【韓国「日韓合意?知るか!慰安婦像建てまくるで!」金正恩同志「日本を刺激するから慰安婦像はダメだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/05/15(月) 14:24:34.04

    視力はいい方なんだが


    【自衛隊に入って「第3装甲板まで蒸発!第2融合炉停止!次は耐えられません!」みたいな事言う役になりたいんだが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/05/19(金) 08:32:07.64

    証拠動画公開!加計学園問題、民進党の高井たかし議員が内閣府に説得要請していた

    加計学園が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、民進党の高井たかし議員が
    「内閣府が説得するべき、そのトップは石破大臣、省庁の抵抗に対して説得してほしい」と要望する動画発見された。
    この動画の存在により、野党が追及する「総理のご意向」は完全に辻褄が合わなくなった。その動画が保管されていた場所は、なんと・・・

    『衆議院インターネット中継 ビデオライブラリー』
    4月26日(火)地方創生特別委員会
    http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=45815

    youtubeにもアップされている。



    この動画で、民進党の高井たかし議員が石破茂地方創生大臣(当時)に、省庁の説得を要請していることは揺るぎない。
    また、これらの働きかけは自民党の山口俊一議員も高井たかし議員と共に行っていることを自身のブログとフェイスブックで明かしている。

    参考:高井たかし(民進党)公式サイト | 地方創生特別委員会にて、「国家戦略特区」について、石破大臣に質問しました。
    http://www.takaitakashi.com/tatakai-nikki/22074
    https://www.facebook.com/takaitakashi.ugokebakawaru/posts/569268549921381

    今治市に獣医学部が新設されることは民進党の超党派の議員が望み、こうやって公の場で大臣に省庁説得を要請している。
    この状態で「総理のご意向」という論理は完全に破たんしていると言える。
    17日に朝日新聞がスクープした書類も、その真贋が疑われてはいるが、もし本物であったとしてもそれは、
    民進党を含む中四国選出議員らが必死で今治市への獣医学部新設を要請し、官僚が『忖度』した結果ではないだろうか?

    蓮舫代表は「安倍総理の友達に有利に事が運んでいる、内閣総辞職に値する」と吠えていたが、高井たかし議員は江田五月 民進党最高顧問の元秘書である。



    http://ksl-live.com/blog8954


    【加計学園疑惑で逆に追い詰められた民進党とかいう無能政党】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
      2017/05/17(水) 00:00:49.68

    <眞子さまご婚約>「女性宮家」与野党協議に影響
    毎日新聞 5/16(火) 21:37配信

     秋篠宮さまの長女眞子さま(25)の婚約が明らかになり、皇族の減少が喫緊の課題として改めて浮き彫りになった。
    現行の皇室典範では、女性皇族が結婚すると皇族から離れるためだ。
    19日に国会に提出される天皇陛下の退位を実現する特例法案では、付帯決議に女性皇族が結婚後も皇室に残る「女性宮家」に関する記述を盛り込むよう野党が求めている。
    眞子さまの結婚までに制度確立を求める野党の声が強まりそうで、与野党協議への影響は必至だ。

     皇族減少に関し、衆参両院の正副議長がまとめた3月の国会見解では、「女性宮家の創設等について、政府において特例法の施行後速やかに検討」と記述し、
    結論の時期について「明示は困難」と「1年をめど」の両論を併記した。民進党の主張に配慮した記述だった。
    ただ、4月21日に政府の有識者会議が公表した最終報告では「皇族数の減少に対する対策について速やかに検討を行うことが必要」と記され、女性宮家の文字は盛り込まれなかった。
    特例法案も皇族減少には踏み込まず、安定的な皇位継承に関する付帯決議の内容が与野党間の焦点となっている。

     婚約が明らかになる前の16日午後、自民党の竹下亘、民進党の山井和則両国対委員長は電話で協議し、審議入りまでに決議案の内容で合意する必要があるとの認識で一致した。
    竹下氏は記者会見で「軽い付帯決議、法案ではない。委員会に入る際にはきっちりした形にしたい」と述べた。

     ただ、女性宮家創設は、将来的に父方が天皇の血を引かない「女系天皇」が即位する可能性があるとして保守派が反対している。安倍晋三首相も慎重姿勢を崩していない。
    一方、民進党は決議に「女性宮家の創設」の文言を入れ、特例法案施行から「1年をめど」に結論を出すよう求めている。
    大串博志政調会長は記者団に「期限を区切った形で結論を出す方向で議論してほしい」と語った。
    民進議員は「眞子さまに適用できるよう秋の臨時国会で議論をしなければいけない」と急ぐべきだとの認識を示すが、政府関係者は「おめでたいことに政治的意味を持たせるのはどうか」とけん制している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000117-mai-pol


    【民進党とかいう朝敵政党が国民感情逆なで!眞子内親王殿下の御婚約を政治利用】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ニライカナイφ ★ 2017/05/19(金) 20:52:17.25

    世論調査機関「レヴァダ・センター」が実施した世論調査で、ロシア人の約3分の1(29%)が、アルコール飲料を飲まないと答えた。

    アルコール飲料を飲むか?との問いに、29%のロシア人が、飲まないと答え、30%が1カ月以上飲まないことがあると回答し、16%が、月に1回程度と答えた。
    またアルコール飲料を月に1−2回飲むと答えたのは18%で、週に数回と答えたのは6%だった。

    「レヴァダ・センター」の情報によると、ロシア人の30パーセントが、1回に飲む量はウォッカの場合はショットグラス2杯、ワインはボトル半分、ビールは1リットルと答え、29パーセントが、ウォッカならショットグラス1杯、ワインはグラス1杯、ビールは1本と回答した。
    またロシア人の17%が、1度に飲む量は、ウォッカだったらショットグラス1杯弱、ワインはグラス1杯、ビールは1本と答え、16パーセントが、ウォッカの場合はグラス1杯程度、ワインは1本、ビールは2リットルと回答した。

    https://jp.sputniknews.com/russia/201705183648898/


    【ロシア人の約3分の1がアルコール飲料を飲まない】の続きを読む
       

    このページのトップヘ