:名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 13:20:19 ID:bZW

海軍「大正に徴兵検査受けた老人を招集するなんておかしいやんけ!」

東条「ほな帳尻合わせに他の大正に検査受けた奴250人招集して激戦地に送るわ」

海軍「記者を海軍報道班員として先に貰って庇護するやで~」

250人「ほな、また……。」


竹槍事件
昭和19年に起きた、毎日新聞を巻き込んだ帝国陸海軍の争い。
毎日新聞は昭和19年2月の東條英機内閣の『非常時宣言』を報道した際海軍担当の新名記者が「竹槍では間に合わぬ、飛行機だ。海洋航空機だ」との論説を記載。
反戦思想だと激怒した陸軍は37歳の新名記者に懲罰徴収を行った。

海軍は露骨な懲罰徴収を批判したところ、陸軍は高齢の兵役免除者250名の徴収を実施し批判をかわした。
徴収を恐れた海軍は、新名を海軍報道班員として従軍させた。

250人召集その30代後半の老兵達は、全員が硫黄島の戦いで玉砕・戦死した。


:名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 13:20:19 ID:bZW

人気の記事



    :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 13:25:41 ID:DS7

    >>1
    >「竹槍では間に合わぬ、飛行機だ。海洋航空機だ」
    これのどこが反戦なんやろ?


    :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 13:27:00 ID:QaZ

    東宝映画「激動の昭和史 軍閥」で描かれてたンゴね


    :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 13:27:08 ID:dBW

    >>2
    お国の戦争方針を批判したことやろ


    :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 13:28:41 ID:IAG

    言ってることぐうまともなのに怒られる
    これが狂気ンゴねえ
    殺し合いするにも科学的にせなあかん


    :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 13:29:06 ID:DS7

    >>4
    それは反政府やで
    反戦ちゃうやんか


    :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 13:33:28 ID:dBW

    >>6
    東条はお国の戦争方針を批判することは国の否定更には国の行う戦争の否定になると考えたんやろ


    :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 13:47:42 ID:Qqn

    そら勝てませんわ


    :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 13:59:56 ID:Kqd

    東条は、自分の気分=お国の方針ってタイプやったけどそもそもそれが
    軍部中枢や中間管理職ではメジャーな論法やったんやで

    おかげで英軍には「極めて士気の低い」と書かれた模様


    12 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 14:06:21 ID:8DC

    明治維新からいつの間に狂ったんやろうね


    14 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 14:08:33 ID:3cF

    東条も大概糞だからあれだけど、
    海軍も同じかそれ以上に糞なんだよなぁ
    特に戦争するに関しては





      15 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 14:12:14 ID:DS7

      >>12
      統帥権干犯問題の時やないか


      18 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 14:25:22 ID:kvR

      東条の考え方の根本には「戦争を戦い抜くためには国家が一丸になるべきで、そこに横やりを入れるのは許されない」ってのがあった

      それがいいか悪いかは別として、東条はその理念通りに行動してた


      19 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 14:26:19 ID:3cF

      そもそも東条は開戦反対だったろうに、
      なんで急に糞化したんや、もともと糞か


      20 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 14:28:17 ID:kvR

      >>14
      海軍とかいう絶対撤退しないマン


      21 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 14:29:43 ID:pNQ

      >>19
      官僚としてはそこそこやから時勢の流れ読むのはうまかったんやろ、誰がやっても絶対開戦不可避なら開戦派筆頭になった方が旨味多いし


      22 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 14:30:31 ID:3cF

      >>20
      撤退に貴重な駆逐艦を消耗したくないのは分かる
      しかし補給線無視の前進守備はそもそも分からん
      >>21
      そっかぁ…


      25 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 14:34:19 ID:kvR

      >>22
      艦隊決戦したいからトラック諸島が必要で、トラック諸島守るためには前進して防衛線を築く必要があって、その防衛線のためにはソロモンへ…

      つまりアメリカ西海岸まで防衛線を伸ばせばよかったんや!


      28 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 14:47:18 ID:8nP

      あの時代はとりあえず近衛を批判しておけばいいんやで


      29 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 14:47:40 ID:KOI

      近衛も終戦工作で男気見せたやろ!


      31 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 14:51:09 ID:czK

      >>22
      貴重な駆逐艦なら軍艦扱いしたれやと思うワイ


      32 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 14:56:10 ID:HRZ

      東条とかいうユダヤ人には優しかった男
      そのおかげでユダヤ人には日本に恨みを持たれなかったな


      33 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 14:56:15 ID:pNQ

      >>31
      駆逐艦は乗組員の数少ないし艦長の階級も軍艦と比べると低かったんや
      今でいうと全国に支店のある大企業の飛ばし先部署みたいなもんやから仕方ないといえば仕方ない


      35 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 15:05:07 ID:FDL

      >>32なお、感謝されるのは千畝ニキだけな模様


      36 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 15:10:47 ID:dBW

      >>32
      ユダヤ人に優しいっていうか、あれだけ叩いたドイカスが異常なんだよなあ
      日本もイタリアもドン引きよ


      37 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 15:15:41 ID:YHl

      >>35
      千畝ニキを冷遇したので残当


      38 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 15:17:35 ID:FDL

      >>37なんでや! 日本国内とかにも受け入れてたやん!


      40 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 15:58:36 ID:DS7

      >>38
      千畝ニキが外務省に必死に許可乞う電報送ってた時
      不裁可にした外務大臣やで


      44 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 17:06:43 ID:mFy

      旧陸軍批判の際に輸送艦や潜水艦持ってたのを
      批判する奴多いんやけど
      輸送艦は陸軍管轄って割と普通やで
      潜水艦も輸送用やったしな


      45 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 20:51:05 ID:kvR

      >>44
      そもそも保有することになった理由が海軍が輸送をまともに受け持ってくれないからやしな


      46 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 20:52:53 ID:H2G

      >>36
      実際枢軸の中でマジキチなのはドイツだけやな…


      47 :名無しさん@おーぷん :2016/02/23(火) 20:54:35 ID:H2G

      >>44
      アメリカ陸軍も輸送船は持ってンゴなぁ


      49 :名無しさん@おーぷん :2016/02/24(水) 01:40:08 ID:WUD

      >>44
      船の徴用は陸軍もしてたんやろか


      50 :名無しさん@おーぷん :2016/02/24(水) 01:46:23 ID:aTD

      この頃はみんな頭おかしかったんやね


      51 :名無しさん@おーぷん :2016/02/24(水) 02:02:08 ID:qdM

      >>50
      今もたいがいおかしいで


      52 :名無しさん@おーぷん :2016/02/24(水) 02:25:21 ID:5w3

      >>2
      何も分っとらんな
      国にとっては右翼も左翼も関係ないんや
      政府に批判すること自体が害悪で適当に理由漬ければええんや


      53 :名無しさん@おーぷん :2016/02/24(水) 02:25:21 ID:5w3

      おすすめ記事



        引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1456201219/