2017/07/31(月) 14:38:45

あれでどうやって勝つの?


  2017/07/31(月) 14:38:45

おすすめのウェブサイト


    サバゲーマーの為のまとめサイト|サバゲー通信をよろしく♪

      2017/07/31(月) 14:40:37

    当時最強だったんだぞ


      2017/07/31(月) 14:41:29

    のろまがバレないように頑張ったんやで?


      2017/07/31(月) 14:42:01

    最強では無いな
    でも一時期は戦闘機を上回る異常事態
    艦戦なんて制限有りまくりなのに


      2017/07/31(月) 14:49:07

    高度的に負けるようになったんやったか


      2017/07/31(月) 14:49:43

    そこまで鈍足じゃないやろ
    滞空時間とかすごかったし


      2017/07/31(月) 14:51:01

    >>5
    単に戦術が変わっていっただけ
    零戦はそれに着いて行けなかった


      2017/07/31(月) 14:51:34

    弱点は最高速度で降下したら機体がバラバラになるから一撃離脱とかができなかった事と翼が巨大で剥き出しの燃料タンクみたいなもんだから流れ弾がかする程度で爆発炎上して熟練パイロットが一瞬で使い捨てになる事くらいしかない名機なんだぞ(´・ω・`)


      2017/07/31(月) 14:54:24

    >>8
    翼の燃料タンクはそこまで問題では無い
    P-51だって翼に燃料タンクはある


    12   2017/07/31(月) 16:07:50

    20mm機銃ついてレギュラーガソリン並のオクタン価で350ノット出たからな


    13   2017/07/31(月) 16:16:20

    とにかく航続距離





      15   2017/07/31(月) 16:32:25

      >>12
      エースコンバットやってみろ
      最高速度なんか必要ないのがわかるから
      あと、零戦の20ミリは通称ションベン銃と呼ばれるくらい弾速が遅くてまともに当たらない


      16   2017/07/31(月) 16:35:21

      >>15
      エスコンとか舐めてるのか
      最高速度必要だわwarthunderのRBやってみろ


      17   2017/07/31(月) 16:36:56

      >>16
      p-38の開発時にもアメリカが空戦を研究した時に「格闘戦時には低速での飛行が殆ど」
      って結論出したんだぞ


      18   2017/07/31(月) 16:37:08

      零戦は燃料タンク以前に装甲がほとんど無いのが問題や
      防弾タンクなら多少カスってま問題ないし


      19   2017/07/31(月) 16:37:45

      >>17
      尾前は戦闘機が格闘戦しかしないとでも思ってるのか?


      20   2017/07/31(月) 16:39:36

      >>19
      御前は零戦がそもそも一撃離脱を目的に作ったとでも言いたいのか?


      21   2017/07/31(月) 16:41:07

      格闘戦を目的に作っておきながら太平洋戦争中期になると
      「やっぱ一撃離脱必要だった!」て気付いちゃったもんだからさぁ大変


      23   2017/07/31(月) 16:43:05

      >>20
      何言ってるんだこいつ
      格闘戦向きに決まってるだろ
      でも速度の点は評価されるべきだろ


      24   2017/07/31(月) 16:44:29

      ちなみに坂井三郎の本だとゼロ戦で一撃離脱してるよ
      その人だけではなく普通のパイロットもしてる


      25   2017/07/31(月) 16:47:47

      正直一撃離脱の有効性に気づいていたけどアメリカ軍機の性能と戦力には敵わなかったっていうのが正しい


      26   2017/07/31(月) 16:51:12

      >>23
      格闘戦向きに作ったのは確かだよ
      ちなみに速度だけどだけど機体強度の弱さのせいで300キロ以上出すと操縦桿がまともに動かせなくなった、という罠


      27   2017/07/31(月) 16:51:17

      >>25
      これ
      性能と戦力で劣ってたらいくらベテランパイロットでもボコボコ死ぬ
      でもって後継のパイロットが全然育ってないからもう悲惨
      学徒動員遅すぎィ


      28   2017/07/31(月) 16:52:07

      >>26
      それが問題なんやって
      ペラペラに作りすぎやから新米になんか到底扱えない


      29   2017/07/31(月) 16:53:26

      乗用車を動かすエンジンが作れないから、軽自動車のエンジンで普通車相手に頑張るみたいなもんですし


      33   2017/07/31(月) 16:58:15

      まあ翼に20mm組み込むのは一般的やったからしゃーない
      メッサーもE型までは翼の中やしな


      36   2017/07/31(月) 17:03:54

      >>33
      今考えると燃料タンクのすぐ近くで20ミリが火ぃ吹いてるとか、恐ろしすぎるよな


      37   2017/07/31(月) 17:06:23

      てか陸軍の戦闘機が優秀すぎるんだよ


      38   2017/07/31(月) 17:07:34

      >>36
      冷静に考えればな
      暴発とかしたら一発であの世行きやし


      39   2017/07/31(月) 17:07:54

      >>37
      陸上機だから多少はね


      40   2017/07/31(月) 17:12:32

      言う程一式陸攻が燃えてない事実
      撃墜されたのも機体のせいなのか
      数的優位を敵に奪われてたせいなのか
      一概に言えない模様


      41   2017/07/31(月) 17:13:33

      >>40
      おそらく両方(小声


      43   2017/07/31(月) 17:13:55

      まぁ、開発段階では分かんないだろうけど、結果として防弾設備はいらなかったろうしね
      米は口径を中間の12.7mmにして多銃主義を取ってたから、52や62型でもバンバン落とされたし
      というか、日本のエンジン出力で艦載機制限有だと源田の言うとおり小回り聞くドッグファイト特化にしないと生き残れないんよね


      44   2017/07/31(月) 17:15:46

      あの航続距離が必要だったのか……
      といわれるとうーん……


      45   2017/07/31(月) 17:16:04

      隼は隼で問題有るんだよなぁ…
      どう足掻いても火力不足


      46   2017/07/31(月) 17:18:10

      >>44
      確かに。3000キロも飛んでどこへ行こうというのかw


      47   2017/07/31(月) 17:18:18

      >>44
      そもそもあの航続距離の操縦してから戦闘させるのが無茶なんだよなぁ


      48   2017/07/31(月) 17:18:36

      >>45
      というわけで二式三式四式と重戦闘機造りへ邁進したのだけど


      49   2017/07/31(月) 17:21:16

      >>48
      ソレは少し違う
      二式単座は隼と同時期
      完成が少し遅かっただけ


      50   2017/07/31(月) 17:22:12

      陸軍「やったぜ!東南アジアでハイオクタン価の石油手に入れたぜ!これは陸軍だけで使うんだ!海軍には絶対あげなーい」

      海軍「は?陸軍の輸送船護衛?お断りだ!!

      輸送船沈んでやんの、ざまぁ!」

      なお、輸送船には石油たんまり積まれていた模様


      51   2017/07/31(月) 17:23:08

      >>49
      そりゃ中島が陸軍の要請に基づいて
      軽戦闘機として隼 重戦闘機として鍾馗を作成したわけですし


      52   2017/07/31(月) 17:24:43

      >>46
      当時、日本海軍は一式陸上攻撃機とか九六持ってたから、双発機並みの航続力が要求された
      九六式でさえ2800kmだから、現地で戦闘する以上、それ以上の航続力が求められてた。(なお、このころ他の国は双発重戦闘機とか迷走中)
      さらに陸上機で作ればいいのに、カネがないから艦上機で兼ねてくれとかむちゃな要求されて堀内技師がキれた


      56   2017/07/31(月) 17:28:57

      たしかゼロ戦はとにかく空母の上をずっと飛んでることを
      要求された結果クッソ長い航続距離になったんだったかな


      57   2017/07/31(月) 17:30:24

      >>51
      ワイWorThunder民
      日本の戦闘機なんて鍾馗だけで良かったことに気付く


      59   2017/07/31(月) 17:31:17

      >>57
      warね……
      まあ実際陸軍もそれを思って43年には重戦闘機が軽戦闘機を
      飲み込む形で戦闘機開発は一本化されました


      70   2017/07/31(月) 17:40:55

      >>56
      九州~バンコクを無補給で飛べるようにしたんやで


      71   2017/07/31(月) 17:42:28

      >>70
      まあこの結果狂気のラバウル方面の戦闘とかで
      ゴリゴリと削れていったのだけれども……


      79   2017/07/31(月) 17:49:03

      零戦は釘も外に飛び出ないようにして、空気抵抗を最小限にした。
      そのおかげで、小回りが効きスピードも出るようになったので
      敵の戦闘機の後ろについて落としたとか。

      アメリカ軍が零戦を恐れていたのは本当だと、「永遠の0」の百田尚樹
      が本に書いてる。


      80   2017/07/31(月) 17:49:29

      >>79
      注 最初は


      81   2017/07/31(月) 17:50:36

      >>80
      アメリカ軍の戦闘機は性能は劣ってた分、生産のスピードを重視したから
      そこの考え方の違いだろうな


      82   2017/07/31(月) 17:51:23

      >>81
      言うほど劣ってましたかね……?
      むしろ日本が搭乗員でドーピングしてただけのような


      83   2017/07/31(月) 17:52:16

      >>81
      別に劣ってはいないで
      格闘戦性能で負けてるだけで


      84   2017/07/31(月) 17:53:31

      >>83
      それって劣ってるんじゃないの?


      85   2017/07/31(月) 17:53:49

      >>81
      アメリカの機体が性能という意味で日本機に劣ってたことはキティホークでフライヤー号が飛んでから現在に至るまで一度もない
      ゼロは乏しいステポイントを全振りしてどうにかやり合えるようにした出オチ機体やで

      その思想や努力は賞賛に値するが現実を捻じ曲げてまで持ち上げるもんちゃう


      90   2017/07/31(月) 17:55:14

      >>84
      設計上はゼロ戦の方が優れてるけど、総合性能としてF4Fがゼロ戦に劣ってるわけではない
      急降下速力なんかはF4Fの方が上


      91   2017/07/31(月) 17:56:04

      一度零戦開発したメンバーにアメリカのエンジンで設計してもらいたいわ
      エグい事になりそう


      93   2017/07/31(月) 17:56:59

      隼と鍾馗比べるくらい意味がない
      設計思想が違うもの


      94   2017/07/31(月) 17:57:08

      というか本当に最初の方は
      ゼロ戦プラス96式 VS F2Fバッファローですから
      そりゃ勝てないって話よ


      95   2017/07/31(月) 17:57:08

      >>91
      つ【96式艦上戦闘機】
      ある意味イギリス産のエンジンで産まれた傑作機。ちょっと時期が速いけど


      101   2017/07/31(月) 18:01:27

      >>95
      早すぎィ
      1800馬力位のエンジンを使って零戦設計してみたらどうなるんやろ 
      要求も史実より無茶にして


      104   2017/07/31(月) 18:04:13

      >>101
      頑丈なゼロ戦が出来上がると思う
      というか、ある意味では機銃がションべん弾になった烈風じゃね? それ


      105   2017/07/31(月) 18:05:12

      >>101
      大出力のエンジンとゼロの思想が絶望的に相性悪いのがね……
      無理せずエネルギー空戦対応思想で作れってなら普通に良機体出来そうだけど
      それは「夢にまで見た高出力エンジンを手に入れた日本設計陣が作った飛行機」であって「すげーゼロ戦」ではなくなっちゃいそう


      106   2017/07/31(月) 18:07:15

      >>104
      確かに
      >>105
      大出力のエンジンで零戦以上の機動力を目指すんや!
      すぐ空中分解しそうやけど


      114   2017/07/31(月) 18:12:00

      陸軍が兵器開発しっかりしすぎてるのが悪いよー


      116   2017/07/31(月) 18:13:42

      >>114
      なお戦車


      117   2017/07/31(月) 18:13:49

      >>114
      そのかわり戦車はブリキ製


      118   2017/07/31(月) 18:14:19

      複葉機が時代遅れとなりソ連のI-15 16が哀れに墜ちていく中
      ただ一つソードフィッシュは謎の完成度を誇っていた

      >>116
      重航空主義だからね しょうがないね
      実際開発する余裕も物資もなかったという


      119   2017/07/31(月) 18:14:48

      >>117
      輸送船に積まなきゃいけない重量制限があるし
      そもそも島国で重戦車の必要性薄かったし


      120   2017/07/31(月) 18:16:03

      >>119
      大陸進出の時に少しは考えて欲しかったねぇ


      121   2017/07/31(月) 18:16:03

      やっぱり、イギリス製が最高じゃないか(紅茶キメながら)


      123   2017/07/31(月) 18:17:53

      >>120
      作ろうにも、燃料と資金確保のための大陸進出なので、(重戦車動かすだけの燃料が)ないです


      124   2017/07/31(月) 18:18:27

      >>123
      満州の石油採れる技術があればなぁ


      127   2017/07/31(月) 18:20:14

      ソードフィッシュくんのすごいところ
      ・急降下も雷撃もできる
      ・遅すぎて当たらない 逆に相手が墜落する
      ・遅すぎてビスマルクに致命傷を負わせる
      ・悪天候でも余裕の離着艦能力の高さ
      ・乗組員かエンジンに当たらないと落ちない
      ・布なので信管が作動しなかったりする
      ・対潜水艦もばっちこい


      130   2017/07/31(月) 18:21:53

      でも、ソードフィッシュ君、後期になると高性能レーダーと対地対水ロケット弾持ってるチートやで


      131   2017/07/31(月) 18:23:31

      >>127
      >>130
      最後まで本気で対策されないとかいう奇跡
      ちょっとでも対策されたら一瞬で無力化されたろーにね


      132   2017/07/31(月) 18:23:31

      >>129
      壊れる以前に仮想敵のソ連の戦車に対抗できる戦車作るべきでは・・・?


      133   2017/07/31(月) 18:23:31

      おすすめ記事



        引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1501479525/