936   2004/10/11 01:04:03

子供の頃聞いた話ですが、
うちの亡くなった爺ちゃんは将校?で、
その辺りは特に興味が無くて詳しく効いた事がないのですが、
撃てーとか進めーとか、兵隊を指揮をしていたらしいです。

さて本題ですが、その爺ちゃんが戦時中に満州で、
国境の外れの辺りを警備していた時の話ですが、
そこ辺りは、最前線といえばそうらしいのですが、
特に軍事的にも重要ではないらしく、
わりと近隣の村の中国人とも仲良くしてしまえる程
暢気な所だったらしいです。


937   2004/10/11 01:04:03

おすすめのウェブサイト


    サバゲーマーの為のまとめサイト|サバゲー通信をよろしく♪

    938 sage 2004/10/11 01:18:58

    そんなある晩に、見張りをしていた兵隊の1人が、
    敵が来た慌てて報告にきて、爺ちゃんはこれは一大事と、
    兵隊を全員起こして、守備につきました。

    確かに草原の向こうから、かすかに「ジャリジャリ」というような音と共に、
    横に点々と長い光が見えたらしいです。
    そんときに爺ちゃんは、きっと「ロシアの戦車」かなにかで、
    そうだとしたら、もう我々は助からないと思いつつ、
    反撃のタイミングを見定めていたらしいのですが、
    ふっと、突然その光と消たらしいです。

    光を出していては、こちらに攻撃を開始するのに、
    位置がバレてしまうのでライトを消した、
    ついに攻撃してくるのかと、「固唾を飲み込んで」
    様子をみていたそうです。


    940 sage 2004/10/11 01:24:59

    しかし、音は近づいてきて、
    かなり近くまで来たように思ったのですが、
    全然攻撃する気配がなく、挙句の果てには、
    夜が明けてしまい、周りが明るくなると、
    なんにも無かったそうで、
    その後、兵隊に調べに行かせても、
    戦車はおろか、人や馬の足跡さえも見つからなかったそうです。

    爺ちゃんは何をみたんでしょうね?


    942   2004/10/11 02:22:55

    うーん、中国版狐の嫁入り?


    943   2004/10/11 13:10:16

    よーわからんけど集団でどっかから非難してた民って可能性は無い?
    足跡はハケーンされない様注意してたとか。無理かな。教えて軍オタの中の人


    945 918=920 2004/10/11 23:40:36

    >943
    いつどこでの話かもっと詳しく判らないと、ムリだろう。
    跡がないということは、少なくとも戦車ではないし、装甲車でも無さそうだ。
    あれが走った後を消すのは相当の時間と人手が要る。

    「草原の向こうから」ということは下が草原らしいが、それなら人が歩いても足跡が残らないので、たぶん人間か、と。
    当時は満州とロシアとの間で人の行き来がありました。禁止されてはいましたが。
    なので例え足跡が残ったとしても、そこを歩いた人が足跡を消したのではないでしょうか? 密入国・出国がばれたら、鬼の憲兵隊に連れて行かれます。

    以下妄想↓

    横に長い転々の光は密入国者の照明器具。>936氏のお爺さんの部隊の光に気付いたので、見つからないようにそれを消した。
    近づいてきた、ということは、ロシア側からの満州側に移動中ということ。
    彼らは「>936氏のお爺さんの部隊の光」があったあたりは、特に注意して進んだので、「>936氏のお爺さん」達は、近づいたのは判ったが、彼らが離れていくのは判らなかった。
    「>936氏のお爺さん」達はロシア側に注意をそそいだため、後方に逃げていく人々に気が付かなかった、と。


    946 918=920 2004/10/11 23:42:31

    >945
    >当時は

    というのは、太平洋戦争開始からソ連侵攻の直前までの期間です。


    947 936 2004/10/12 12:36:05

    >>945


    >跡がないということは、少なくとも戦車ではないし、装甲車でも無さそうだ。

    爺ちゃんは音から戦車と判断したと思う。

    >以下妄想↓

    爺ちゃんが生きていれば話してみて、真相を確かめてみたかったです。

    もう一つ小ネタで爺ちゃんの戦争の話ですが、
    爺ちゃんは戦争で敵の弾に当ったとき、お守りにとして胸ポケットに入れていた、
    真鋳製の小さい千手観音像のおかげで重症は負ったけれど、命は助かったらしい。

    そんときに、対で持っていたの婆ちゃんの観音像の首がもげたらしい。
    子供の頃、実物を見せてもらったけど(婆ちゃんの)確かに首が取れていた。


    948   2004/10/12 16:12:25

    >>945
    -946
    分かり易い解説?クス。仮説もそれっぽいんだけど
    >>936の爺ちゃんが亡くなってるのが惜しいな。確かめようがない


    949   2004/10/12 16:12:25

    おすすめ記事



      引用元:http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090902708/