1: 匿名 2018-03-14 22:58:48 +28/-1





タモリは、14分20秒の作品の中で、主人公の毛虫ボロが発する声のようなものから、葉っぱを食べる音、ほかの昆虫たちが羽を羽ばたかせる音、女の子がこぐ三輪車から聞こえてくる音など、すべての効果音や擬音を声で演じている。

宮崎駿監督最新短編アニメ『毛虫のボロ』完成 声と音はタモリが担当 | ORICON NEWS

スタジオジブリの宮崎駿監督が映画『風立ちぬ』(2013年)以降、初めて手掛けた映像作品『毛虫のボロ』(原作・脚本・監督)の完成披露試写会が14日、東京・三鷹の森ジブリ美術館の映像展示室「土星座」で行われた。上映に際し、宮崎監督は書面でことばを寄せ、安西香月館長が代読。「音をあててくれたタモリさんに感謝します。タモリさんなくては、この映画は完成しませんでした。ありがとう」と、声と音を担当したタモリに感謝した。



2: 匿名 2018-03-14 22:59:23 +4/-4

なぜタモさんなの……

3: 匿名 2018-03-14 22:59:29 +27/-1

音?!

4: 匿名 2018-03-14 22:59:47 +2/-4

見た目が可愛くない…

5: 匿名 2018-03-14 22:59:56 +0/-3

あ、はい了解です

6: 匿名 2018-03-14 22:59:59 +15/-0

ジブリは出せば必ず当たるからなあ

7: 匿名 2018-03-14 23:00:00 +2/-2

夕刊 タモリ 夕刊 タモリ

8: 匿名 2018-03-14 23:00:05 +18/-1

タモリはアニメ嫌いかと勝手に思ってた

9: 匿名 2018-03-14 23:00:07 +9/-1

えっ(笑)斬新な(笑)

10: 匿名 2018-03-14 22:51:17 +17/-1

絶対シュールなやつやん

11: 匿名 2018-03-14 23:00:17 +9/-0

見てみたい!
ジブリ美術館、次はいつ行けるかな…
関西からだとハードル高くて。