1:2018/05/03(木) 09:59:16.34 ID:

自衛隊、サイバー反撃能力保有へ…武力伴う場合

イメージ


政府は、自衛隊にサイバー攻撃への反撃能力を持たせる方向で調整に入った。

反撃するのは、通常兵器などによる物理的な攻撃も受けた場合に限定する。
敵の攻撃拠点となるサーバーに大量のデータを送りつけ、まひさせる DDoS (ディードス) 攻撃を駆使する案が有力だ。
政府は今年末にまとめる防衛政策の基本指針「防衛計画の大綱」への明記を検討している。

政府はサイバー攻撃能力について、中期防衛力整備計画(2014~18年度)に「相手方によるサイバー空間の利用を妨げる能力の保有の可能性についても視野に入れる」と記し、保有の可否を検討してきた。
その結果、「国家の意思に基づく我が国に対する組織的・計画的な武力の行使」と認められるサイバー攻撃への反撃能力は、専守防衛の原則に矛盾しないと判断した。

https://web.smartnews.com/articles/2EzNzkkuJX5
15:2018/05/03(木) 10:21:18.60 ID:
F5戦闘キー
22:2018/05/03(木) 10:43:11.73 ID:
>>15
ほう
28:2018/05/03(木) 10:57:45.30 ID:
>>15
なんと
30:2018/05/03(木) 10:59:09.73 ID:
>>15
いいな
39:2018/05/03(木) 11:41:26.87 ID:
>>15
その名もフリーダムファイターw
50:2018/05/03(木) 11:52:33.98 ID:
>>15
85:2018/05/03(木) 14:36:09.07 ID:
>>15
すき
108:2018/05/03(木) 19:26:33.02 ID:
>>15
これは3階級特進
44:2018/05/03(木) 11:45:03.68 ID:
map.norsecorp.com
46:2018/05/03(木) 11:45:52.82 ID:
https://cybermap.kaspersky.com/
47:2018/05/03(木) 11:47:38.64 ID:
http://www.nicter.jp/atlas
52:2018/05/03(木) 11:54:36.98 ID:
アメリカ、ロシア
ギークやハッカーをサイバー防犯対策員として高額報酬で政府機関に雇い入れる

日本
ギークやハッカーをオタクとしてバカにし、その辺の民間ガラパゴスエスアイあー(笑)が薄給で奴隷として使い捨てる
著作権違反幇助事案として逮捕捜索し、40台の若さで心労死させる
53:2018/05/03(木) 11:59:48.13 ID:
>>52
金子勇さんのことか…
115:2018/05/03(木) 19:55:41.56 ID:
>>52
48氏逮捕とかアホすぎるわ
無能公務員の私達は仕事してますアピールの犠牲になっただけ
54:2018/05/03(木) 12:02:55.17 ID:
お前ら単純なF5攻撃だと勘違いしてるけど
実際は防衛省が国内最大手のロボット企業ファ〇ックに超高性能の人型ロボットを作らせて
そいつがPCデスクの上のキーボードを1秒間に16万回というペースで連打する

キーボードもその光速連打に耐えられる物を素材ベースで研究して、一つ一つを職人が手作りしているという話だ
56:2018/05/03(木) 12:22:06.38 ID:
>>54
なにその高橋メガ名人
68:2018/05/03(木) 13:16:22.56 ID:
>>54
そう、ソフトウェア的、電子的にやるのではなく、
あくまで人の手かそれを模した手で実際にF5キーを連打するというところこそがキモなのだ
その方が余計なコストが掛かってバックマージン狙いbの政治屋まきこんで予算も得やすくなるしな
81:2018/05/03(木) 14:18:12.70 ID:
>>54
すごく日本的だな!
60:2018/05/03(木) 12:29:44.62 ID:
DDoSはTCPでは地味に効くからな
61:2018/05/03(木) 12:30:28.97 ID:
ハーフコネクションとかその手の小細工を混ぜればなおいい
63:2018/05/03(木) 12:32:03.95 ID:
なんJは物理的攻撃だろ
70:2018/05/03(木) 13:19:30.70 ID:
日本ではいかに無駄なことをやってコストをかけて予算を大盛りにするかってところが案を通すときのキモ
政府主導でITシステムソリューションを展開する時も、いかに商流多段のピンハネ下請けを抱えてコスト盛れるかって大手に話と金が舞い込む

これが日本のザ・ITだ