1:2018/05/14(月) 12:48:53.65 ID:
もうちょっと歴史を勉強してくれよ
ゲームクリエイター様よw
110:2018/05/14(月) 14:32:42.04 ID:
>>1
これでマウント取る意味がわからん
112:2018/05/14(月) 14:35:07.73 ID:
>>110
よくゲーム(空想)と現実の区別が・・・
って言われるやろ
あれだ
140:2018/05/14(月) 15:32:22.41 ID:
魔法が存在するということは物理法則が現実のそれとは異なるという前提が既に敷かれている
ってことはその世界ではそもそも火薬が存在しない、機能しないという可能性もあるのだぜ
その辺考えたことはあるのかね>>1
141:2018/05/14(月) 15:42:09.36 ID:
>>1
的はずれ過ぎる
185:2018/05/14(月) 19:30:49.62 ID:
>>1
バカじゃねww
6:2018/05/14(月) 12:53:17.00 ID:
ログレス?
9:2018/05/14(月) 12:53:53.88 ID:
よくファンタジーゲームに出てくるプレートアーマーの時代なんてまさに鉄砲全盛期だからね

プレートアーマーがあるくせに鉄砲がないってどういう世界観だよwww
12:2018/05/14(月) 12:56:38.49 ID:
そんなんよりも現代や未来の世界なのに威力が普通の剣>普通の銃の方が気になる
フォトン剣>フォトン弾ならわかるけど
14:2018/05/14(月) 12:57:37.89 ID:
>>12
剣の威力は銃を越えてるよ?
拳銃で頭撃たれて助かることはあるが
日本刀でかちわられたら100%死ぬわ
17:2018/05/14(月) 13:00:34.54 ID:
>>14
お前は板垣か
27:2018/05/14(月) 13:08:54.54 ID:
>>14
日本刀で頭切られて助かることはあるが
拳銃でかちわられたら100%死ぬわ
16:2018/05/14(月) 12:59:41.45 ID:
>>12
FF7の序盤でクラウドがマシンガン食らってもダメージが4だった時

FF10でちょっと前の通常戦闘では敵のマシンガンくらいながら普通に戦ってたのに
ムービーシーンになって銃を向けられるとすぐにひるんで動けなくなった時

やっぱりRPGで銃出すと色々不自然が出るんだよな
124:2018/05/14(月) 14:51:22.92 ID:
>>12
フォトンソードって肉を焼き切る武器だから
PSO2みたいに一ヶ所に固まってタコ殴りしてると
味方がサイコロステーキになりそうで怖いw
20:2018/05/14(月) 13:05:49.17 ID:
銃があれだけ極端に重宝されてるのは、練習が少なくても強いからであって
極めるなら弓や剣だって結構強いと思うぞ
狙撃用ライフルならともかく、拳銃と比べるなら弓、剣の方が威力は高いんじゃないか

あと昔を遡っても魔法なんて存在しない
23:2018/05/14(月) 13:08:12.05 ID:
FE「お・・・・おう」
25:2018/05/14(月) 13:08:43.50 ID:
ハンドガンでもオートマグⅢなら車のエンジンぶち抜くぞ
30:2018/05/14(月) 13:10:49.16 ID:
三国無双「俺はセーフやな」
31:2018/05/14(月) 13:12:20.29 ID:
この世界に魔法があったら
たぶん鉄砲はできなかったと思うぞw
ほかの現代文明技術発展できなかったかもしれん
37:2018/05/14(月) 13:18:06.15 ID:
>>31
魔法使い以外の奴が魔法に対抗するために鉄砲を開発するだろ
魔法による支援もあるならもっと早い段階で登場するかも
52:2018/05/14(月) 13:25:02.38 ID:
>>37
それは世界観によるわ

それに魔法が劣ってるという弱点があるからそういう発想にいたるだけで

なんでもできる魔法なのに
技術的手間のかかる現代銃なんて発想は難しい
32:2018/05/14(月) 13:14:17.71 ID:

こういうのが正しい描写だからwww
35:2018/05/14(月) 13:16:12.04 ID:
魔法が暮らしを便利にしてる世界ってないよね
39:2018/05/14(月) 13:18:59.12 ID:
>>35
召喚魔法でならサモンナイトシリーズがあるな
ほとんど奴隷みたいなもんだが・・
42:2018/05/14(月) 13:20:39.38 ID:
>>35
ドラクエ2の世界などは「何とこの国の王子様は魔法が使えるとか!」
みたいな台詞があるから魔法と言うのは一般的な技術では無く一部の人間のみが
使える特殊能力的なものなんだろう

一方ドラクエ3では僧侶や魔法使いを普通にルイーダに登録できるから、魔法技術がそれなりに普及してるのだと思われる
魔法文化は時代が経つごとに、段々衰退してってるのかもな
(2の方が魔法が少ない理由もそれで説明が付く)
67:2018/05/14(月) 13:36:25.71 ID:
>>42
ロトの紋章の続編で一度とある理由により呪文が使えなくなったってやってる
44:2018/05/14(月) 13:22:11.68 ID:
>>35
開発者が魔法エアプだから世界を想像できない
50:2018/05/14(月) 13:24:51.71 ID:
>>44
ドラえもんののび太の魔界大冒険 などはその辺の構想がさすがだった
もし一般的に魔法文明が浸透してたらどんな世界になるか? と言うのを割とリアリティをもって
描けてたと思う。意外に夢のない世界として描かれていたのも皮肉が効いてて藤子先生らしい
36:2018/05/14(月) 13:16:27.90 ID:
戦国時代に鉄砲はあったが最強というほどではなかったからな
鉄砲を日本で最初に用いて戦ったのは島津だが
連射力のなさ、当たらなさ、使用場所が限定されるってことで
結局使うのやめてるし
38:2018/05/14(月) 13:18:15.30 ID:
剣の存在価値ある?
魔法でいいじゃん
魔法で作った剣?
それかGOW4のクライトスみたいに投げるのか?
48:2018/05/14(月) 13:23:15.21 ID:
>>38
魔法の発動速度に難あり、もしくはスプラのブラスターみたいに距離詰めたらエイムが困難になるとかだったら、剣も十分活躍出来るぞ
まぁ戦争なら基本的に槍の方が強いと思うが
40:2018/05/14(月) 13:19:14.18 ID:
もし魔法が世界を支配している所に、銃なんてものをポッと放り出したら
自身の権威を守るために、まず間違いなく弾圧されるとは思うぞ
証拠を幾ら見せつけても、地動説を教会が頑として認めなかったように
41:2018/05/14(月) 13:20:18.93 ID:
>>40
武士の弓が日本を支配してた時代に鉄砲が弾圧されましたかね?w
むしろ彼らは積極的に取り入れた
46:2018/05/14(月) 13:22:52.62 ID:
魔法使いが歩兵の大軍相手に無双するシーンってよくあるけど
実際にそんな強い魔法がある世界で歩兵なんて使わないよな
61:2018/05/14(月) 13:30:05.61 ID:
>>46
ロマサガ2の世界観などは術法がまるで学問や軍事技術のように国が研究をしていると言う世界観
それ故兵士の中でも術士は存在するが、初期の研究が進んでない段階ではさほど強力な術は無く実戦向きとは言い難い
故にどうしても歩兵の方が戦力の中心となってくる
しかし研究が進んでくる終盤になると、歩兵を脅かすほど強力な術が完成してくるわけだ

この辺のパワーバランスの取り方は中々上手かったと思うけどね
64:2018/05/14(月) 13:32:37.20 ID:
>>46
第一次世界大戦では、初見の戦車や毒ガスで無双してたし、現実と照らし合わせても別にそんなおかしくはない
まぁその後に何らかの対策は打たれるだろうが
69:2018/05/14(月) 13:38:03.44 ID:
>>46
魔法使いが全てを滅ぼしたいなら兎も角
占領するのに歩兵は必要だぞ
それに強い攻撃魔法があるなら
対抗する強い防御魔法もあるだろ?
無双描写はただ対抗手段が無い軍勢との戦闘になっただけで
80:2018/05/14(月) 13:44:31.40 ID:
>>46
蒸気船を相手に帆船で立ち向かったアヘン戦争やら
戦車を相手に騎馬で立ち向かったポーランド侵攻やら
どうしようもない戦争は歴史上でも存在するんやで
56:2018/05/14(月) 13:28:23.10 ID:
物理攻撃無効スキルとか
とんでも世界観もあったりするしw
62:2018/05/14(月) 13:31:42.85 ID:
とりあえず争いごとには
爆裂魔法撃てば解決
85:2018/05/14(月) 13:49:42.45 ID:
物凄く大雑把に言うと魔法は原因の分からない科学
科学は火が付く理由を説明できる
魔法は火を付けることはできるけど理由は神の力とかそんなん

科学が発展して魔法信仰が駆逐されていったけど
今でも発展途上国なんかだと魔法の方が強い地域もある
あと科学にもまだ原理が説明できない魔法に近いものもある
89:2018/05/14(月) 13:55:50.19 ID:
>>85
現実世界に空想世界の魔法概念を持ち出す意味はないし
空想世界に現実世界の魔法概念を持ち出す意味も無い
93:2018/05/14(月) 14:02:18.05 ID:
>>89
そんな当たり前のことドヤられても……
95:2018/05/14(月) 14:05:14.45 ID:
>>93
ドヤって85の書き込みしてるお前に言われたくねーよw
そもそもどう考えてもファンタジーの話だろ
96:2018/05/14(月) 14:08:11.13 ID:
>>95
えぇ……なんでキレてんのキモッ……
話の流れ的に分からない人もいるから説明しただけじゃん……
現実世界であったものを誇張して描くのも創作では当たり前だよ……
97:2018/05/14(月) 14:10:11.85 ID:
>>96
誰も君の話なんて求めてないでw
94:2018/05/14(月) 14:04:39.97 ID:
剣と魔法の世界は歴史の教科書じゃねえんだぞ
99:2018/05/14(月) 14:14:45.07 ID:
そもそもそこ突っ込むなら魔法だけじゃなくて
モンスターや剣技とかも現実とかけ離れてるじゃん
誇張してるのは魔法だけでもないし本当にアホだなぁ
105:2018/05/14(月) 14:23:31.83 ID:
棒と石と火の世界から始まると仮定して
それが剣と弓と魔法に発展する感じか
106:2018/05/14(月) 14:27:24.03 ID:
現実の歴史は天文学や数学をオカルトチックに演出した人間が文明の基礎を築いたが
魔力のある世界だとその辺どうなるのか
107:2018/05/14(月) 14:30:03.49 ID:
今で言う手品みたいなのを見せて神の使いを名乗って
権力者になった人も居たらしいね
116:2018/05/14(月) 14:37:26.20 ID:
鉄砲の仕組みを知らない人間にとっては
鉄砲は魔法の杖だわな
121:2018/05/14(月) 14:47:40.27 ID:
一般人にとっては、理解できない不思議現象を操る術けど
魔術師にとっては、理解を深めていける対象なんだろうな
137:2018/05/14(月) 15:22:31.03 ID:
上位存在は超多重結界「呪圏」を常に自身の周りに張り巡らせているため
圧倒的すぎる能力差でも無いかぎり、いかなる必殺の一撃でも決して倒すことはできない

そのためこのレベル同士の戦闘は、呪圏を素通りできる唯一の武器「自己の肉体」による殴打で大量の魔力を打ち込み
相手の呪圏の解呪と自身の呪圏の修復を並行し、相手の呪圏を全解呪してから最大攻撃を撃ちこむのがセオリー


みたいに説明されてた漫画があったけど、見た目はただの殴り合いだったな
156:2018/05/14(月) 16:41:34.37 ID:
神話に出てくる神の雷とかまんま衛星兵器だもんね
170:2018/05/14(月) 17:50:12.95 ID:
でも正直魔法がある世界で火薬が発展するとは思えんな・・・魔法の利便性にもよるけど
安全性、威力の面からしても火薬以上なのはほぼ確実だろうし
核とかまでいくとまた別だろうけど、それはあくまでも科学技術の延長線上にあるからなー・・・
火薬や爆弾が有用ではない世界でソコまでたどり着くのはかなり大変だろう
剣、というか近接武器や、極端に言えば包丁とかナイフとかは
魔法で代用は出来ても手軽さに大きな違いが出そうだから、使われ、発展するのは想像できるけど
173:2018/05/14(月) 18:28:51.06 ID:
>>170
まぁその場合でも魔法使いの代替品として火薬は発達していくかもしれん
ただしそれが別に火薬じゃなくても良いだろとなって魔法石などになることも考えられるが
175:2018/05/14(月) 18:33:39.65 ID:
>>173
要は魔法の汎用性がどこまで高く、そして発達しているか、によるわな
一定以上なら火薬は研究する価値すら無いと判断され、使われることもないだろう
製造や取扱い、威力の点ではどう考えても魔法より難があるし
189:2018/05/14(月) 19:40:22.00 ID:
>>170
銃の本当に凄いところは、運用方法次第で練習無しでも即戦力に出来るところだぞ
弾幕張るくらいなら素人でも可能だからな
とはいえ、魔法の利便性次第では軽視されて発展が遅れるかもしれんが
192:2018/05/14(月) 19:49:12.24 ID:
>>189
そもそも銃としての形にまでもならないだろう、って話よw
銃が有用かどうかって話じゃなく、そもそも銃自体に行きつく前、必須である火薬自体が軽視され、運用されない可能性があるって事
両方が使われ、発展するためには魔法側にかなり制限がないと難しいかも、ってな
198:2018/05/14(月) 19:57:02.49 ID:
>>192
軽視が理由なら、やっぱり誰かは間違いなく研究すると思うぞ
世界を変えるような発明なんて、現実世界でも周りの声を押し退けてやり遂げる天才、もといキチガイの所業ばかりだ
199:2018/05/14(月) 20:02:59.41 ID:
>>198
いや、だから火薬の最初の認識なんて、火を近づけると爆発、激しく燃焼する、程度から始まってるから
それよりも遥かに威力、汎用性に優れた存在がすで一般に普及している段階の世界なら、そもそも研究対象にすらならないだろう
現実世界とは前提自体が変わってくるからな
200:2018/05/14(月) 20:08:23.50 ID:
>>199
その辺の話はわからん奴には分からんから適当なとこでやめときな

プロジェクトナタルん時にも似たようなことあったが
201:2018/05/14(月) 20:19:29.48 ID:
>>199
・似たようなものが既に存在する(練習がなくても即戦力になり得る)
・エネルギーの供給方法が、石油のように有限ではない
・個人の才能に左右されない
・個人の消耗エネルギーが銃より魔法の方が低い
・理論的に考えて量産、運用コストが銃より魔法の方が安い
・理論的に考えた時に、射程が銃より魔法の方が長い

この辺りは最低でも全てクリアしなきゃな
戦争の勝率を上げて被害を減らす為なら、国はかなーり労力割いてくるぞ
176:2018/05/14(月) 18:39:00.00 ID:
よっしゃ両方や!となるのが普通ではなかろうか?
179:2018/05/14(月) 18:44:35.83 ID:
>>176
ならんよw
ちょい前にも言ってるが火薬が発明されてから、ある程度形になった銃が出るまででも数百年かかってるわけで
ある程度研究や開発が進まないとそもそも兵器への転用自体が難しい
たとえばわかりやすく、FFで言うところのファイア~フレアみたいな魔法がある世界で
大抵の人がファイアくらいは使える状態で火薬が発見されても、それを研究しようってやつはいないだろう
PCがすでにある世界で、そろばん考えたから研究しよう、みたいな話よw
182:2018/05/14(月) 19:22:27.68 ID:
>>179
火薬の発明≒爆発物としての利用じゃねーよ。そもそも銃や砲を作るには
鋳造技術の発達が必要で、それは火薬の発明よりずいぶん後だからな。
火薬の最初の兵器利用は火矢や火槍としてだよ。
190:2018/05/14(月) 19:44:47.21 ID:
>>182
アホかw
火薬のもっとも古い用途が爆発物としての利用だって話だよw
鋳造云々も見当違い、鋳造技術自体は相当昔からあるからなw
もちろん精密な銃器、を作れるようになったのはかなり後だが、そういう話をしてるんじゃないからw
184:2018/05/14(月) 19:30:02.83 ID:
ミスリル製フルプレートなら軽い
193:2018/05/14(月) 19:49:29.88 ID:
魔法がある世界で現代の物理法則・・・火薬が機能しない可能性はあるけどねw

火は精霊で燃えるとかだったりすると
196:2018/05/14(月) 19:53:09.30 ID:
>>193
ミスリルとかのファンタジー材質の有無でもまた違って来るだろうね
203:2018/05/14(月) 20:30:00.79 ID:
研究って「いつか使えるかも」程度の理由でやってること多いし
銃ほど利便性が高いものなら、そういった発想が何処かで生まれたら、そのまま発展していきそうなもんだけど
魔法派vs銃派、みたいな対立は起きそうだが