:名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 21:48:19 ID:v3s

真珠湾攻撃と原爆投下以外は的中させてるやんけ

なお東條は「あくまで机上の空論やけど口外したらアカンで」って言った模様


:名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 21:48:19 ID:v3s

おすすめのウェブサイト


    サバゲーマーの為のまとめサイト|サバゲー通信をよろしく!!!

    :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:00:22 ID:xx3

    東條(あかん負けるわ)
    兵士(あかん負けるわ)
    国民(あかん負けるわ)

    国民「日本負けるわ」
    兵士「非国民ゥー!(日本負けるわ)」
    国民「グエー死んだンゴ(そりゃ日本負けるわ)」


    :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:07:08 ID:v3s

    >>2
    空気読みすぎた民族の末路やね


    :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:09:12 ID:v3s

    当時の人でも勝ち目ないって分かっとったのになあ
    後知恵云々じゃなくて


    :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:11:14 ID:UQH

    有能


    :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:12:14 ID:2M3

    石原莞爾は原爆も予想していた模様


    :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:13:08 ID:v3s

    >>5
    戦後に日銀総裁とか事務次官とかやってるエリート揃いやからな
    >>6
    なおまさか1940年代に開戦する事は予想できなかった模様


    :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:15:38 ID:UQH

    失敗の本質曰って本曰く、日本軍は環境の変化に
    合わせて戦略、組織を主体的に変革できず
    過去の成功体験に囚われ続けたんやで


    :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:19:21 ID:xLJ

    >>8
    多過ぎる勝利は歴戦の兵士をも鈍らせるからな
    42年までの勝利に固執し過ぎた


    10 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:19:25 ID:v3s

    >>8
    前線指揮官としては有能な人種が参謀になってしまうのがあかん
    ピーターの法則通りやな


    11 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:22:55 ID:v3s

    昭和十六年夏の敗戦での対米開戦の経緯って、自分なりに要約すると

    アメリカの要求はもう受け入れられない
    アメリカとはとても戦えない
    っていう二律背反が前提で、
    受け入れたらすぐにでもクーデターが確実に起きる
    でももしかしたら戦って講和はできるかもしれん
    →せや!なんとか戦えるってことにしよう!そのために数字は弄るやでー

    で、ガバガバ見積もりで戦えるってことにして開戦した





      12 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:23:40 ID:UQH

      >>9
      空母の運用とか先進的なことはしてたけど
      結局日露戦争での艦隊決戦の考えから
      抜け出せなかったやね


      13 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:25:26 ID:UQH

      >>11
      日米対立になる前になんとかするべきやった


      14 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:28:45 ID:9sc

      >>13
      それ言い出したら桂=ハリマン協定とかまで遡ったり、アメ公は人種差別的やから戦争は絶対避けられないとか言い出すのが出てくるから…


      15 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:30:32 ID:UQH

      >>14
      確かにアジアの新興国家日本と超大国アメリカの
      衝突は必然だったとは思う


      16 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:32:23 ID:9sc

      >>15
      個人的にはその考え方には反対なんや
      いくらでも回避できるポイントはあったし、少なくとも第一次世界大戦後のワシントン体制に従っておけば、FDRでも日本に戦争ぶっかけるのは無理やろ


      17 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:33:50 ID:vHo

      仮にワシントン体制に従っていたらその後どうなってたんやろ
      対ソ戦略になるんやろか


      18 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:34:08 ID:tbt

      戦艦に使ってたエネルギーを小回りきく兵器に使ってたらもう少し戦えたンゴ?


      19 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:35:26 ID:9sc

      >>17
      その場合ほぼ確実に中国国民党が国内統一を果たすと思うから、中華民国政府がどう出るかやな


      21 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:36:11 ID:PP2

      >>18
      開戦前はまだ戦艦の時代やったし大和武蔵建造自体は間違いではなかったとは思うけど航空機の時代が早く来すぎたやね


      24 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:37:58 ID:vHo

      >>19 じゃあかなり早い段階で中国が台頭してくるんやな


      26 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:39:17 ID:9sc

      >>24
      文革と大躍進がなかったら中国の発展は早かったかもね


      27 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:40:25 ID:9qk

      そもそもどんなに相手の兵器がうんこだったとしても生産力が違いすぎて話にならないんだよなあ
      日本が1ヶ月に作る戦艦を1日で作れる相手に勝てとか無理ゲー杉内


      28 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:41:19 ID:UQH

      >>16
      ワイ的には個々のイベントがいろいろあっても
      大きな歴史の流れの中ではそうゆう風に評価されると思うんや


      29 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:41:45 ID:vhU

      日本が必死こいて贅沢は敵とか言ったり国中の金属集めたりしてる間にトムとジェリーで笑ってた国やで?
      まずノーチャンよ


      31 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:42:10 ID:vHo

      >>26 なるほどなぁ そうなるともしヒトラーが出てきて中独合作がガッツリ進んでいたら日独戦争になるかもしれへんのか


      32 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:43:18 ID:UQH

      >>27
      国力も違うし兵器の設計思想が違うね
      戦前の日本は品質管理とか大量生産のノウハウや
      考えがそんなに浸透してなかった
      ちな工学部機械系
      やっぱアメリカはすごい


      33 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:44:00 ID:PP2

      仮にミッドウェイで勝っててもむりむりむりのかたつむりやからなぁ
      日本が消耗したそばからアメカスは数増えていくし勝てる気せーへん


      34 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 22:56:18 ID:UQH

      相手の兵士や艦隊を倒すことは目的ではなく手段だと
      日本は分かってたのだろうか
      結局日本は太平洋戦争、大東亜戦争で何を
      目指してたのか


      35 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 23:14:34 ID:9sc

      まああれや、実際にやって負けないと耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶことはできなかったんやろうね


      36 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 23:19:20 ID:UQH

      願わくはこの戦争での失敗をこれからの日本に生かしたい


      37 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 23:26:52 ID:v3s

      スレタイは猪瀬直樹が書いた「昭和十六年夏の敗戦」に出てくる総力戦研究所の話でしたが、戦前を調べてみると意外と多くの人が日本必敗の結論を導いていました
      問題は >>11で書いたように、意思決定過程で結論に合わせて数字を操作してしまったことですね

      結論が決まっている議論ほど不毛なものはないってことで
      逆に言えば、一切の偏見を持たずに誠実に考えれば未来を予測することは意外と簡単なのかもしれません


      38 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 23:29:39 ID:UQH

      >>37
      サンガツ
      簡単なようで難しいやね


      39 :名無しさん@おーぷん :2016/09/06(火) 23:29:39 ID:UQH

      おすすめ記事



        引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1473166099/