サバゲー通信

サバゲーやミリタリー関連のスレをズバッとまとめます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    キドクラッチ 2016/11/17(木) 20:34:37.59 sS6+G6MZ0

    「もう政治には関わらない」公選法違反事件の田母神俊雄被告 被告人質問で露呈した“脇の甘さ”
    2016.11.17 18:41

    「報酬支払いを元陣営幹部から提案されたとき、あまりに多額だと感じ、中止させようと考えた。自分では了承したつもりはない」。
    平成26年2月の東京都知事選に出馬した際、選挙運動員に報酬として現金を配ったとして、公職選挙法違反(運動員買収)罪に問われた元航空幕僚長、田母神(たもがみ)俊雄被告(68)は、17日の公判で行われた被告人質問で、改めて無罪を主張した。
    この日は弁護側からの質問のみを実施。検察側の質問は次回に行われる。

    もう政治に関わらない

    田母神被告は取り調べで、検察官から「部下が正直に認めているのに、指揮官が嘘をついて言い逃れをしようとして恥ずかしくないのか」「女々しいぞ」などと怒鳴られたなどのエピソードなども明らかにした。

    これについて田母神被告は「自分の選挙でこういうことが起きてしまった道義的責任は感じている。
    指揮官として責任を取らないといけないのではないか、無罪を主張していいのかという気持ちもあった。
    しかし、やっていないことを認めて、罪になるのは自分で認められない」と主張。
    その一方で、「今後はどんな判決が出ても、政治に携わることはない」とする考えを明かした。

     田母神被告がどこまで真実を語っているかは本人のみぞ知る。
    しかし今回の事件で、法律に対する無知さや、陣営幹部による横領に長期間気付かなかったという危機管理の甘さ、周囲の言いなりになっていたという主体性のなさなどが明らかになった。

     一時は“保守派のスター”ともてはやされた田母神被告の実像が浮かび上がったことが、この裁判の最も大きな意義なのかもしれない。

    http://www.sankei.com/smp/affairs/news/161117/afr1611170020-s1.html


    【検察官「指揮官が嘘をついて恥ずかしくないのか!!」田母神被告「もう二度と政治の世界には関わらない…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    名無しさん@おーぷん 2016/11/07(月) 20:37:14 g97

    なんで?


    【お前らってさ、戦車の話はよくするけど戦闘機の話全然しないよね?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/17(木) 22:20:30.25 Oy980z0ia

    自民党の安藤裕衆院議員は17日の衆院憲法審査会で、天皇陛下の退位をめぐる皇室典範のあり方について
    「旧憲法(明治憲法)のように国会の議決を経ずに、皇室の方々でお決め頂き、国民はそれに従うという風に
    決めた方が日本の古来の知恵だ」と述べ、憲法改正を主張した。

    現行憲法では天皇の地位は「主権の存する日本国民の総意に基づく」として、皇室典範は国会で定めるとしている。
    安藤氏は「天皇の地位は日本書紀における『天壌無窮の神勅(しんちょく)』に由来するものだ。
    日本最高の権威が国会の下に置かれている」と述べた。

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASJCK3T7DJCKUTFK004.html


    【憲法審査会「天皇の地位は憲法に由来していない。日本書紀における天壌無窮の神勅に由来する」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    名無しさん@おーぷん 2016/11/18(金) 18:09:17 mG5

    もう実質移民ですよね・・・
    ちなみに国籍の制限も完全になくなった


    【外国人介護士就労全面解禁が国会で成立したらしいけど】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 07:10:29.23 CAP_USER

     米国が世界を支配した時代は終焉(しゅうえん)を迎える−。米大統領選で規格外の候補者ドナルド・トランプ氏(70)が当選し、中国の識者やネットユーザーからは驚きの声が上がるとともに、覇権を争うライバル米国の“オウンゴール”として内心ほくそ笑んでいる様子も浮かび上がる。

    「没落する欧米」

     中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は17日、「トランプ現象は米国が世界を支配する時代が終わったことを意味している」と主張する程亜文・上海外国語大教授の寄稿を掲載。程氏は「西側国家の民主、複数政党、福祉などの制度は役に立たなくなっている」と中国の統治のやり方に自信を示した上で、「われわれは米国が多くの領域で指導者の役割を放棄する現実を受け入れ、『ポスト覇権』時代に新たな世界秩序をどう構築するのか準備しなければならない」と訴えた。

     また人民日報高級記者の丁剛氏も環境時報の英字紙「グローバル・タイムズ」(17日付)への寄稿で、「世界秩序は変わりつつある。米国と欧州の指導力は弱まっている」と断言。「中国はアジア太平洋地域の秩序づくりに責任を負うことができるか」と問いかけている。

     丁氏は米国のプレゼンスが弱まるにつれ、隣国において高まる不安を「和らげる必要がある」と指摘しつつ、「中国は経済成長のエンジンから世界秩序の設計者へと役割を転じなければならない」と呼びかけた。

    「クリントンならアジアに戦火」

     一般のネットユーザーはトランプ氏の当選をどうとらえたか。「クリントンが当選していたら、アジア太平洋は戦火に見舞われていただろう」との声はやや極端だが、地政学的な関与の低下を予想してかトランプ新大統領を歓迎する声は比較的多い。

     「最も楽しい米国大統領選になった。米国は日本から『保護費』を回収するだろう」と日米同盟の弱体化を期待する意見や、「米国は終わった」との直截的な書き込みも。「だれが当選しても中国が世界一になることに影響しない」との強気の声もある。

     「世界の要人はヒラリーの当選を望んでいない。なぜなら各国のファーストレディーがビル・クリントンという好色漢を相手にしないといけなくなるから」。このネット上のジョークに対しては「トランプ自身が好色漢じゃないか」というツッコミが寄せられた。

    当局は開票速報を禁止

     10日付の環球時報は、米国社会の分断とエスタブリッシュメント(支配階層)の敗北を浮かび上がらせた今回の大統領選を「文化大革命」になぞらえ、米国政治の衰退と民主制度の病弊を指摘する余裕もみせた。

     トランプ氏や難民排斥を主張する欧州の極右政党らのポピュリスト(大衆迎合主義者)が伸長している世界政治の現状を「感情が理性を圧倒する時代だ」と分析する声も寄せられた。

     ただ「米国の退場」を好機として世界の超大国を目指す中国の足下も決して盤石ではない。選挙期間中に経済孤立主義を掲げ、米国内の雇用減少の犯人として中国を攻撃したトランプへの不安は根強い。「奴はわりと中国が嫌いらしいぞ」

     米大統領選の投開票日、中国当局は主要ネットメディアに対して開票速報を禁止する通達を出し、違反者への「処罰」もちらつかせた。有権者がリーダーを大胆に選択し、劇的な国策の転換が行われる瞬間は、民主制度の導入を拒み続ける中国の統治者にとって自国民にみせたくない場面だったのかもしれない。

    http://www.sankei.com/premium/news/161119/prm1611190013-n1.html
    http://www.sankei.com/premium/news/161119/prm1611190013-n2.html
    http://www.sankei.com/premium/news/161119/prm1611190013-n3.html


    【「米国の時代は終わった」「世界の新秩序は中国がつくる」 中国、トランプ次期大統領を歓迎】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    アキレス腱固め 2016/11/16(水) 17:45:45.85 kM5FYxRa0

    天皇陛下の生前退位に関して政府が設けた諮問機関
    「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」が11月14日に行われ、
    憲法や皇室制度の専門家らを招いた2度目のヒアリングが実施された。
    この日は6人が意見を述べ、2人が退位に賛成。ジャーナリストの
    櫻井よしこ氏ら4人が「譲位に反対」の立場から意見を述べた。

    この日見解を提出したのは、渡部昇一・上智大名誉教授、
    ジャーナリストで朝日新聞皇室担当特別嘱託の岩井克己氏、
    笠原英彦・慶応大教授、ジャーナリストの櫻井よしこ氏、
    石原信雄・元内閣官房副長官、今谷明・帝京大特任教授の6人だった。

    ■主な反対・慎重の意見

    ジャーナリストの櫻井よしこ氏

    天皇が世俗の権力の上位に立ち、見事に国民の心を統合したのが
    明治維新。その折、先人たちは皇室と日本国の将来の安定のために
    譲位の制度をやめた。国民の幸福と国家安寧の基軸である皇室には、
    何よりも安定が必要。また、歴史を振り返れば譲位は度々政治利用されてきた。
    祭祀に加えて、陛下はご自分なりの象徴天皇の在り方を模索される中で、
    各地への旅を実践してこられた。しかし、次の世代の天皇は
    自らの思いと使命感で自らの天皇像を創り上げて行かれるはず。
    求められる再重要のことは、祭祀を大切にしてくださる一点に尽きる。
    恒例の陛下への配慮は当然だが、国家のあり方の問題は別である。

    http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/14/seizen2_n_12975800.html


    【【皇室】櫻井よしこ氏ら「譲位ではなく摂政を」天皇陛下の譲位で有識者ヒアリング】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    名無しさん@おーぷん 2016/11/18(金) 21:52:13 UtR

    実際何が解禁されたのか理解してる人間いないよな



    【自衛隊の駆けつけ警護が閣議決定されたわけだが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/11/19(土) 00:20:42.05 CAP_USER



    写真は韓国。

    2016年11月18日、韓国・聯合ニュースによると、今年の「生活の質」ランキングで韓国は世界47位だった。

    韓国貿易協会の国際貿易研究院が発表した「2016年、世界の中の韓国」によると、韓国の「生活の質」は4.95点(10点満点中)で、昨年の40位より7ランク下落した47位。これは米国(8.26点、18位)や日本(8.11点、20位)はもちろん、5.26点で45位となった中国よりも低い。「生活の質」が最も高かったのはスイス(9.83点)だった。

    同研究院は、昨年の1人当たりの国内総生産(GDP)が2万7195ドルで世界32位であるにもかかわらず、韓国の生活の質がそれに追いつかないのは、低成長と高い労働強度、失業率などが影響を与えたと分析した。また、国家イメージ(昨年より1ランク下落の16位)、国際競争力(昨年より4ランク下落の29位)、透明性指数(昨年より3ランク下落の43位)でも、相次いで順位が下落したという。

    これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

    「中国が45位なのに韓国が47位!?しかも1年で7ランクも下がったなんて…。パク・クネ政府が韓国を中国よりも未熟な国に造り上げた」
    「まずは韓国を“常識が通用する国”にしないと。生活の質について話すのはその後」

    「意外に高いね。156位くらいかと思った」
    「イ・ミョンバクとパク・クネを選んでしまったから。彼らが韓国を滅ぼした」

    「もう我慢できない。韓国に革命を起こす時だ!」
    「経済を発展させ、庶民を幸せにすると言っていた朴大統領の公約は全てうそ。詐欺だ」

    「韓国は先進国ではなかった」
    「韓国を先進国と考えていた韓国人は反省するべき」
    「生活の質は中国より低く、朴大統領の国政運営能力は北朝鮮よりも低い」(翻訳・編集/堂本)

    http://www.recordchina.co.jp/a155413.html


    【韓国は先進国ではなかった!?韓国の生活の質が世界47位に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/11/18(金) 18:22:08.43 CAP_USER



    下げ止まらない人民元(共同)

     ドナルド・トランプ氏の米大統領当選を受けて、人民元の下落が一段と進んでいる。習近平政権が人民元安を容認している側面もあるが、中国からの資金流出を誘発するリスクも高い。

     16日の上海外国為替市場の人民元相場は日本時間午後5時時点で、前日比0・25%安の1ドル=6・8700元をつけた。2008年12月以来、約7年11カ月ぶりの元安水準だ。

     トランプ氏の当選後、新興国の通貨が軒並み売られており、人民元も下落が止まらない。市場では年内に1ドル=7元台まで下落するのではないかとの観測もある。

     習政権もあえて元安を誘導している。というのも、トランプ氏は自国産業の保護を打ち出しており、選挙戦でも「中国を為替操作国に認定する」と明言するなど、大統領就任後に中国の輸出に有利な人民元の切り上げを迫る可能性が極めて高い。それならば、政権発足前の空白期間にできるだけ人民元安を進めておこうというわけだ。

     ただ、人民元が下がり続けることでドルなど外貨建ての資産を保有しようという動きが強まり、大量の資金流出が生じている。

     米国の貿易赤字の約半分を占める中国に対してトランプ氏が強硬手段に出るのは確実で、習政権は焦りの色を隠せない。

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161118/frn1611181130001-n1.htm


    【トランプ氏警戒で人民元急落 資金流出で政権に焦り】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     2016/11/18(金) 09:31:12 AvH

    時事通信が10~13日に実施した11月の世論調査


     次期首相にふさわしい政治家を聞いた質問では、現職の安倍首相が22.4%でトップ、
    自民党の小泉進次郎農林部会長が
    14.0%で2位だった。
    今年1月の調査では小泉氏が首位だったが、逆転した。3位以下は、
    石破茂前地方創生担当相(9.8%)
    小池百合子東京都知事(9.4%)
    蓮舫民進党代表(3.9%)
    岸田文雄外相(3.1%)の順だった。
     
    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016111700564&g=pol


    【次期首相にふさわしい政治家 2位小泉進次郎氏 3位石破茂氏】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    名無しさん@おーぷん 2016/11/16(水) 23:57:01 vav

    人間は死んだら無 それだけだろ


    【いい年して生まれかわりや死語の世界や魂を信じているやつwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    名無しさん@おーぷん 2016/11/17(木) 00:15:51 snd

    よな?
    スーパーや百貨店もそうだけど盆正月は休んでいいと思うの
    俺宅配業たすけてえ


    【今の日本の過剰サービスは行き過ぎてておかしい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    (?∀?(⊃*⊂) ★ 2016/11/18(金) 18:20:01.29 CAP_USER9

    外国人が介護福祉士として就労することを全面的に解禁するとともに、
    介護現場に外国人の技能実習生を受け入れることも可能にする関連2法が18日午前の参院本会議で、

    与党と民進党などの賛成多数で可決され、成立した。1年以内に施行される。
    少子高齢化に伴う介護人材の不足を、外国人への門戸開放で補完するのが狙い。

    関連2法は、改正出入国管理及び難民認定法(入管法)と外国人技能実習適正化法。

    日本はこれまで、経済連携協定(EPA)を締結しているベトナム、フィリピン、インドネシアの3カ国出身者のみ、
    介護福祉士の国家資格取得を認めてきた。今回の入管法改正により、全ての国の人に機会を与える。

     一方、外国人が日本で働きながら技能を身に付ける外国人技能実習制度は従来、
    農業や製造業、建設業を対象としてきたが、今後は新たに介護分野も認める。 

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016111800056&g=pol


    【「外国人介護士」全面解禁 キタ━━!! 関連2法が可決成立】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    名無しさん@おーぷん 2016/11/16(水) 01:04:03 Z49

    中学校に常駐していじめがないか監視する
    元いじめられっ子で現職ニートが優先的になれる
    どう?


    【いじめ監視員制度作る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/10/27(木) 14:17:12.08 jFzQOk4E0

    ちょっと興味持って調べたら無数に出てくるんだな

    ミリタリーに一切関係ないじゃんアレ



    【ミリタリー物に萌えキャラが存在するのマジで意味が分からんわ】の続きを読む

    このページのトップヘ